リハビリ

訪問リハビリの業務内容の実際(書類の多さに苦難)

訪問リハビリは書類が多い

『介護保険下のリハビリは書類が多い』

良く耳にすることです。

訪問リハビリの書類の多さと私が普段やっている業務について記事にしたいと思います。

忙しさの中にもやりがいはあります。

決して訪問リハビリを嫌いにならないでください。(笑)

順番はバラバラです。普段実施している業務を列挙してみました。

おそらくまだまだあると思います。(笑)

とにかく、なんでもやります。

リハビリテーション実施計画書

通所リハビリと訪問リハビリでは共通の計画書があります。

3枚で構成されているものです。

私の事業所では+1枚を足して利用者様に分かり易く説明できるように工夫をしてあります。

この計画書は初回に作成後、2週間後に見直し、その後は『概ね3ヶ月に1回』更新する必要があります。

効果的なリハビリを目指す以上、目標や提供内容の変更は自然とあり、リハビリテーション実施計画書を作成するだけでも大変な作業です。

計画書の作成は正直、制度を含め訪問看護の方が楽だとは思います。

平成30年度介護報酬改定【訪問リハビリ・訪問看護(リハビリ)】

平成30年度介護報酬改定【通所リハビリテーション】

月末報告書作成

利用者ごと、毎月ケアマネージャーと主治医に対し報告書を作成します。

ケアマネージャーに対しては情報共有の為

主治医に対しては指示を頂いている以上、必須だと思います。

全利用者、その月にあった内容を報告書という形にまとめます。

リハビリメニュー表作成

私の事業所では休みやすい体制作り、また全利用者を全セラピストでみる方針で

複数名セラピスト訪問体制をとっています。

正直、メリット・デメリットはあります。

その為、誰でも訪問ができるように全利用者ごとリハビリメニュー表を作成しています。

このリハビリメニュー表作りも結構大変な業務です。

リハビリテーション経過報告書(リハサマリー)

リハビリは繋ぐものです。

なるべく途切れない様に入院時、終了時は原則全ての利用者のリハビリテーション経過報告書を作成しております。

回復期病棟とは異なり、入院や終了は突然訪れることがほとんどです。

終了者が増えれば書類業務も圧迫されます。

業務の圧迫は承知の上、これからは回復期病棟(退院前)への退院後レポートも実施しようかなぁと考えています。

【徹底解説】訪問セラピストが考えるリハビリサマリーに必要な内容

サービス担当者会議・リハビリ会議・退院時カンファレンスへの参加

サービス担当者会議やリハビリ会議は機能させなくては意味がありません。

可能な限り調整し、参加するようにしています。

サービス担当者会議が機能していない現状~訪問リハの視点~

計画書・報告書の手渡しでの配布

別の記事でも書きましたが、顔のみえる関係づくりの為にもあえて手渡しをしています。

事業所の知名度が上がるまでは手渡しをして事業所の知名度をあげる取り組みも大切かもしれませんね。

訪問リハビリのケアマネとの付き合い方(対応・宣伝・営業)

指示書依頼

指示書の依頼も実施しています。

訪問リハビリは3ヶ月に1回指示書(診療情報提供書)を頂く必要があります。

【徹底解説】訪問リハビリの指示書について

【徹底解説】訪問リハビリの二重診療・二重診察問題

車の運転

車の運転の時間は意外と多いです。

しっかりと給油もします。

訪問リハビリ提供(メイン)

一番のメインの業務です。

知っての通り、訪問をしてリハビリをするということです。

面談・契約

これもセラピストの仕事?

と思う人もいるかもしれません。

しかし、大切なことはアセスメント・マネジメントです。

面談から契約、初回訪問までの一連全てを実施しております。

ちなみに契約書作りからやっています。(笑)

サービス提供票チェック、FAX送信

介護保険下ではサービス提供票というものがあります。

簡単に説明すると、

ケアマネから渡され、実績を記入し、FAXをする

という作業です。これも全利用者分あります。

郵送関係

ここまでやるの?って思う方

そーなんです。私はやります。(笑)

そろそろ業務改善をしなくてはいけません。

電話対応

基本的にケアマネージャーとのやり取りが多くなりますが、電話対応も大切な業務です。

業務日誌作成

名前の通り、日誌の作成業務です。

カルテ整理

ほっておけばカルテは溜まる一方です。

時々は整理をします。

リハビリミーティング

主に利用者様のことについて週に1回実施しています。

訪問リハビリ終了後、1か月後訪問

社会参加支援加算をとっている為、訪問リハビリ終了後、約1か月後に必ず訪問をし、自分のリハビリが正しかったのかを確認しています。

コスパは悪いですが、自身の為にもなります。

訪問スケジュール調整

これは管理業務です。

訪問のスケジュール調整したり、サービス担当者会議や退院時カンファレンスを調整したりします。

勤務表作成

これは管理業務です。

勤務表の作成も実施しています。

実績集計

これは管理業務です。

毎月の実績も集計しています。

病院の委員会・会議への参加

母体が病院である以上、組織があります。

訪問リハビリだけの業務ではなく全体をみていく必要があります。

院内勉強会関係

セラピストには勉強はつきものです。

新人教育や症例検討等様々な勉強会に関わる準備・運営があります。

その他、事務関係

様々な事務仕事も実施します。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。