訪問リハビリにおける介護保険の勉強は大切

介護保険制度の勉強は必須です。

訪問リハビリの制度を理解することが一番大切なことではありますが、介護保険制度の中に訪問リハビリがあります。

正直、この勉強はこの業界で生き残っていく為には常にしていかなければいけないことだと思います。

医療保険下で働いていた者が介護保険下に異動した場合は非常に苦労すると思います。

では『何から手をつければ(勉強すれば)良いか?』という点ですが…

答えは『何でもいい。少しずつ』です。

訪問リハビリに従事するには

『介護保険制度は大切であり、勉強しなくてはいけない』

ということだけ覚えておいてください。

介護保険制度の勉強は書籍でできます。

たくさんの本が出ています。

見易くて分かり易い本から手を付けて頂ければ良いと思います。

私がオススメする本はケアマネージャーの受験対策の本です。

↓↓↓

【Amazonで購入できます】

介護報酬改定は3年に一度訪れます。

私は2日に1回くらいは常に最新情報をチェックしています。

特に介護報酬改定がある前の年は留意しております。

そこで良いのがWAMNET(ワムネット)です。

インターネットで検索すればすぐに見つかります。

あとは、厚労省のホームページです。

厚労省HP→介護・高齢者福祉と検索していけば最新情報がみられます。

少しずつ勉強してみてください。

100%理解している人はいません。(ビックリするほど量が多すぎるので)

だんだん身に付いてくると思います。

このブログでも介護保険を分かり易く勉強できるように記事を書いていきたいと思います。

↓興味のある方はこちら記事も読んでみて下さい↓

『意外と知らない要介護認定』と訪問リハビリ

【一般向け】介護保険で受けられる介護サービスについての解説

訪問リハビリが行ける施設、行けない施設を解説します!

H29.6.7介護給付費分科会の訪問リハビリの現状についての個人的な意見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。