リハビリ

訪問リハビリインタビュー【訪問リハ9ヶ月目の理学療法士】谷河さん

平成30年4月14日から訪問リハビリインタビューをはじめました。

記念すべき訪問リハビリインタビューの第1号は理学療法士の谷河さんです。

谷河さんのプロフィール

谷河さんの紹介を簡単にさせて頂きます。

  • 32歳
  • 大阪府
  • 理学療法士
  • 理学療法士経験丸1年
  • 医療療養病棟に就職し4ヶ月で退職し訪問リハビリへ
  • 訪問セラピスト9ヶ月目

興味深い経歴ですね。

なぜ理学療法士になったのか?

私:公務員だったのに、なぜ理学療法士を目指すようになったのか?

谷河さん:元々医療に興味があり、初めは救急士になろうと思ったのですが、年齢制限がありまして、それで探したら理学療法士は年齢制限がなく資格が取れると聞き、知人にも理学療法士がおり楽しそうだと思ったのがきっかけです。

私:はじめはどこで働いてたのですか?

谷河さん:慢性期です。

私:今、理学療法士として丸1年ですよね?

谷河さん:はい。

私:でも今訪問なんですよね?

谷河さん:はい。

私:何ヶ月で辞めたんですか?

谷河さん:4ヶ月です。

就職して4ヶ月で辞め訪問セラピストになった人

実に面白い

どこで働いているのですか?

私:今、訪問看護ステーションですか?訪問リハビリですか?

谷河さん:訪問看護ステーションです。

私:何人くらいセラピストがいらっしゃるのですか?

谷河さん:セラピストは10名ですね。

10名(笑)

地方と都会の訪問セラピストの差

私の市の訪問セラピストは9事業所で20名くらいです。

私の事業所は4名+2名(兼務)

羨ましいですし、これが地域差ですね。

「10名のセラピストがいる事業所で働くすぐ辞めた訪問セラピスト」

私:事業所にナースもいるんですか?

谷河さん:ナースが10名、セラピストが10名います

すごい!

私:平成30年度の改正で看護師が3ヶ月に1回入るのですか?

谷河さん:そうですね。今まで入っていなかった人にも入るようになりますね。薬の管理とか食事のアドバイス、全身状態の把握とかで看護師も入るような流れになりますね。

私:やっぱりそうなんですね。看護師と事業所内で連携が図れるって素晴らしいですね。

1年目で訪問リハビリで働き悩んでいることはありますか?

私:1年目で訪問リハビリをやっていて悩んでいることはありますか?

谷河さん:病院よりは楽しいと思います。しかし、病院は誰かに常に見られている状況ですが、訪問リハビリですと一対一の関係で、なおかつ先輩とかと話したり相談したりもできない、会う時間も少ないのでどう勉強すれば良いか、どう成長していくかが悩みますね。

私:そうですよね。誰かに見られていない状況でリハビリをするって不安ですよね。病院ですとすぐに誰かがいる環境でリハビリができるので、それは病院で新人セラピストが働くメリットではありますね。

私:今ってどのように勉強されているのですか?

谷河さん:今は解剖学や生理学、運動学など、学校での教科書を読んでいる状況ですね。

私:本とかで勉強をされているのですね。

谷河さん:はい。でも本当に最近ですよ。

私:私も最近勉強始めました(笑)

私:職場で勉強会ってやらないのですか?

谷河さん:2ヶ月に1回くらい平日の終わった後にありますね。1時間くらい、順番に回してやってます。

私:勉強会とかも職場によって全然違うのですね。私は病院からの訪問リハビリですので、勉強会も結構あります。

訪問リハビリってどうやっていくのですか?

私:訪問リハビリって1日何件行かれるのですか?

谷河さん:7件くらいですね。

私:私は6件しか行かないです(笑)遠いんですよねー。35分とかかかることもあります(笑)近いですか?

谷河さん:近いところだと5分とか。自転車で行ったり。

私:自転車?(笑)自分たちには自転車っていう発想がまずないので。

谷河さん:全部車なんですか?

私:オール車です。片道25kmとかある時もあるので流石に自転車では行けないですね。1日に多いときは80km走ったこともあります。

最初の職場をなんで辞めたの?

私:話を戻しますが、なんで最初の職場を辞めたのですか?(笑)

谷河さん:はじめから訪問リハビリに興味があったんですよね。でも、セオリーではないですが3年は病院で修行した方が良いようなことを言われまして。それで最初から長く患者さんを診たいと思っていたこともあり、その関係もあり療養の方に就職をしました。3年頑張って訪問に行こうかと思っていたのですが、別に数ヶ月でもいいかなって(笑)

私:(爆笑)

谷河さん:そしてセラピストの求人のサイトに相談して、面談をさせて頂いて転職を決めました。

私:その求人のサイトって無料なんですか?

谷河さん:無料ですね。

多分このような感じだと思われる(笑)

リハウルフ
リハウルフ
無料登録だー!吹き出しの内容

転職サイトって色々相談にものってくれるのですね!

私も訪問リハビリの転職相談乗りますよー(笑)

何で私のブログ知っているのですか?

私:何で私のブログ知っているんですか?(笑)

谷河さん:インターネットもSNSも始めたのがつい最近なんですよね。

私:ほー。

谷河さん:インターネットでブログ見つけて、それから喜多さんとかのブログも見つけて

私:あの喜多さんね(笑)

谷河さん:色々繋がりあって、今度喜多さんのセミナーにも行かせて頂きます。

私:知っている人とか繋がりがある人のセミナーって行く気になりますよね。私もブログやTwitterを始めてまだ1年も経っていないので、是非何かアウトプットしてみるのはオススメします。Twitterも1年も経っていないのにフォロワー700名超えましたし(笑)またドンドンアウトプットして繋がって何か一緒にできるよ良いですね!

谷河さんと訪問リハビリについてインタビューをした感想

谷河さんは公務員からの理学療法士への転職、更に4ヶ月で退職をされ自分のやりたい訪問リハビリの世界に飛び込んだというセラピストでした。

個人的には1年目でもしっかりと周囲の教育体制が整い、熱心の方であれば訪問リハビリの分野で働くことが可能だと思っています。

むしろ、私は1年目で訪問セラピストになることは非常に良い経験だと思っています。

私自身訪問リハビリの分野に配属されたのは3年目です。

今回インタビューの中で谷河さんから1年目のセラピストでも訪問リハビリができるという話をお聞きできて、安心しました。

1年目で訪問リハビリの世界に飛び込んでいない私が話すより説得力がありますよね。

ぜひ、今の学生さんなども訪問リハビリの世界に飛び込んでいただきたいですね。

谷河さんから最近FacebookなどのSNSを始めたということもお聞きしました。

インターネットもあまり使っていなく、インターネットで検索して私のブログを見つけてくれた時は衝撃を受けたようです。

こんなお言葉を聞くことができてとても嬉しかったです。

この日の為に「ブログをやっていて良かった」と。

私はただのセラピストです。

訪問リハビリのことを1年ブログで書き続け、そして今は訪問リハビリのインタビューをしている。

ただそれだけです。

谷河さんはこのインタビューの企画への協力も一歩踏み出した挑戦だったようです。

私は一歩踏み出すことが結構得意な人ですが、このように一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

SNSって結構抵抗ありますよね?

しかし、時代は変わっています。

時代にあった勉強法もありますし、時代にあった人との繋がり方もあります。

私も一歩踏み出せなかった時代がありましたが、一歩踏み出し何でも挑戦してみるのも結構良いですよ(笑)

谷河さんのこれからのご活躍をたのしみにしております。

インタビューを受けていただきありがとうございました。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。