リハビリ

介護保険分野1年目のセラピストにオススメの本

介護保険下のセラピスト1年目にオススメの本

私は通所リハビリで2年間働いた後に訪問リハビリで6年間働いている理学療法士です。

在宅のリハビリには自信があります。

これからは新卒の訪問セラピストが生活期の分野(訪問リハビリ・通所リハビリ・通所介護)で働くことも多くなってきている時代です。

理学療法士や作業療法士の国家試験に合格し、「リハビリ職としてデビューだ!」「勉強しよう!」という時、「どんな本を買ったら良いの?」と悩むリハビリ専門職も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方々のために、今回は訪問リハビリを中心に地域で働く理学療法士である私が介護保険下のセラピストにオススメの本を紹介したいと思います。

地域理学療法

リハビリ専門職が働くリハビリテーションの分野には大きく分けて2つの分野があります。

  1. 医療保険分野
  2. 介護保険分野

リハビリテーションの分野ってとても広く、いきなり全てを網羅することは難しいです。

医療保険下から介護保険下に異動や転職する際は苦労する方も多いと思います。

介護保険下で働く時に必要なことは地域を知り、介護保険制度を理解するということです。

その時にとても簡単で分かり易い本がこの本です。

介護保険下で働くセラピストにはオススメの一冊です。

この本について簡単に説明したいと思います。

大きく分けて5章の分かれております。

  1. 地域リハビリテーション概論
  2. 地域理学療法の対象および関連制度
  3. 介護保険制度下での地域理学療法
  4. 在宅理学療法
  5. 症例検討・演習課題

一番の特徴は分かりやすさです!

介護保険や地域のリハビリについて把握したいという方にはオススメの本です。

生活期リハ・訪問リハで役立つフィジカルアセスメントリスク管理ハンドブック

生活期や訪問リハビリにおいて大切なことはやはりリスク管理です。

リスク管理については病院でのリハビリでも大切ですが、生活期のリハビリの特徴はその場に医師がいない環境でリハビリをするということです。

介護保険下である生活期のリスク管理でオススメの本がこの本です。

 

一番の特徴はコンパクトという点です。

訪問リハビリのバッグに入れておけばいつでも見ることができますし、通所リハビリやデイサービスにおいておいて見るという使い方も良いかもしれませんね。

大きく5章に分かれています。

  1. バイタルサイン
  2. 問診
  3. 視診
  4. 聴診
  5. 触診

チャート式で「こういう時はこうする」などと書かれており、非常に分かりやすいです。

また、基本的なガイドラインの基準やフィジカルアセスメントの用語の説明なども説明してくれています。

学生さんにも病院のセラピストにも自信を持ってオススメできます。

現場に学ぶ訪問リハセラピストのフィジカルアセスメント

同じフィジカルアセスメントの本として、この本では「こんなことがあったらどうすれば良い?」ということをナース視点でも解説してくれています。

この本もコンパクトで分かりやすいのでオススメです。

作業療法学 福祉用具学

生活きのリハビリと言ったら大切なのは福祉用具の知識です。

福祉用具を制するものは生活期を制すると言われるほど、福祉用具の知識は必要です。

なかなか機能面が回復しない利用者さんに対して福祉用具のアプローチはとても有効です。

そんな時にオススメの本がこちらです。

内容としましては、

  1. 福祉用具概論
  2. 障害タイプ別福祉用具
  3. 疾患・障害別の福祉用具

このようになっています。

福祉用具の概論はもちろんのこと、障害や疾患別に説明してくれてあります。

このような方にはこのようなものが良いなど参考になることが多いです。

福祉用具と言いましても様々なものがあります。

何度も言いますが、在宅では福祉用具は本当に大切です。

興味のある方はこちらの記事も参考にしてください。

図説訪問リハビリテーションー生活再建とQOL向上

訪問リハビリの本ばかりになってしまいますが、この本も良いですよ。

この本は少し古い2013年の本です。

この本は訪問リハビリテーションセンター清雅苑さんのセラピストさんが書いている本ですが、この時代にこの施設はここまで考えていたのかと圧倒される本でした。

私もいつかこんな本を出せたらなぁと思います(笑)

訪問リハビリテーション 7つの極意:プロフェッショナルになるための仕事の流儀

これも訪問リハビリのオススメの本です。

やっぱり訪問リハビリが好きなんですね(笑)

この本は臨床で悩んだ時に読むと良いです。

卒業って?依存って?などの悩みを少しでも解決できる本だと思います。

訪問リハビリのオススメの本

私は中でも訪問リハビリに関しては得意分野としております。

訪問リハビリで働く理学療法士・作業療法士に是非読んでいただきたい本をこちらの記事でも紹介してありますので読んでみてください。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。