雑記

肩書きはありますか?肩書きを作る簡単な方法

私は理学療法士です。

でも、理学療法士はたくさんいます。

例えば、

  • 自己紹介をする時。
  • 名刺に記載する時。
  • ブログのプロフィールに書く時。

「肩書きはありますか?」

私は理学療法士です。

んー物足りない。

稀少性の高い肩書きって欲しくないですか?

私は欲しいです。

自分をアピールするためにも肩書きって大切な気がします。

〇〇の〇〇さんって印象付けた方がみんなの記憶に残るはずです。

肩書きをつくってみませんか?

肩書きとは?

肩書きとは、
①名刺などで,氏名の右上に書かれる職名・地位など。
②人の社会的地位や身分を示す職業・役職名など。「 -が物をいう」

【三省堂HPより引用】

イマイチ良くわからないです(笑)

そもそも私の言う肩書きは肩書きではなかったかもしれません(笑)

私の言う肩書きは、「○○している人」です。

その人が行なっていることって解釈をしています。

いわゆる自己アピールポイント。

肩書きを作る簡単な方法

肩書きって簡単に作れる感じがしてきました。

「〇〇の理事」

「〇〇の代表取締役」

とかはなかなかハードルが高いですが、1年前に普通の理学療法士であった私もいくつか肩書きを作ることができました。

肩書きはアピールポイントとなり、自己紹介にも使えます。

私の肩書きを少し紹介しましょう。

「日本一の訪問リハビリのブログ運営者」

「日本で初めて訪問リハビリのオンラインサロンを作った人」

とかです。

両方自称です(笑)

まぁ、肩書きなんて自称で良いと思います。

上記した二つはすぐに日本一になることができました。

なぜならば、敵が少なかったからです。

いわゆるブルーオーシャン。

人と変わったことをやればすぐに一番になれます。

肩書きなんて、一番でなくても良いと思います。

例えば私の場合、

「1年で180記事訪問リハビリの記事を書いた理学療法士」

普通の理学療法士が訪問リハビリのブログを1年で180記事書いた成果

これも立派な肩書きだと思います。

例えば、今行なっている訪問リハビリインタビューに関しても、100人訪問リハビリインタビューをした人はなかなかいないと思うので、100人訪問リハビリインタビューをすれば、それも一つの肩書きとなるはずです。

訪問リハビリインタビュー記事一覧

極論。

やったことは全て肩書きになる(笑)

しかし、やらなくては何も始まらない。

肩書きがない人はとにかく何かやった方が良い。

もしくは今までの経験上、人と変わったことをしていたのであれば、それを肩書きにしてしまえば良いと思います。

とりあえず、何もやらなくて「肩書きない」と言っている前にまず行動しましょう!

何かやる時は好きなことをやったほうが良い

何かをやると言っても好きなことをやった方が良いと思います。

なぜならば、好きなことでないと続かないからです。

好きなことをやっているだけなら続くと思います。

例えば、私は1年間で180記事の訪問リハビリの記事を書きましたが、訪問リハビリとブログが好きだから続けられたことだと思います。

好きでないことで肩書き=自己アピールポイントを作ろうとしてもなかなか難しいと思いますし、それは最終的に自己アピールポイントにはならないと思います。

好きなことだからこそ続けられる。

続けるって実際結構大変です。

過去の自分を振り返って自分が好きなことは何か?自分が続けられることは何なのか?を考えてみるのも良いかもしれませんね。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

という本を最近読みました。

これはブログとSNSの使いこなし方、アクセスアップの方法、続けるコツなど全てが書かれている本です。

第1章:「好き」と「お金」を繋げるキーワードは「情報発信」だ!

第2章:「情報発信」をコツコツ続けるための何より大事な鉄則

第3章:「自分ブランド」を確立するためのブログとSNSの使いこなし方

第4章:リアルでも「特別な人」になるための「パーソナルブランディング」

第5章:好きなことを発信しつづけるとお金の価値観と人生が劇的に変わる

目次を見るだけでもワクワクしませんか?

ブログを通してのセルフブランディングにはもってこいの1冊ですので自信を持ってオススメをします!

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談は有料です。 リアル&オンラインサロンでは無料となっております。 個別コンサルも行なっております。 まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。