リハビリ

訪問リハビリ事業所を立ち上げる時はまずコンセプトを考える

はじめに事業所のコンセプトを考える

何をはじめるにしても、コンセプトをしっかりとはじめに考えることは大切だと思います。

私はコンセプトは途中で変わっても良いと思います。

(絶対やりたいことはブレないで貫いた方が良いと思いますが)

なぜならば、会社の方針も変わるし、国の方針も変わるからです。

会社の方針と国の方針に挟まれ、本当にやりたいことが完全にできないのは『雇われている』以上、常に悩むことだと思います。

私は『適宜適切な効果的なリハビリテーション』が一番のしたいことです。

現在は、

『回復期病棟との兼務体制(つなぐリハビリ)』

あわせて読みたい
病院から在宅に"つなぐ"リハビリ【対談】回復期を知る訪問PTと訪問7年目のPT訪問リハビリインタビュー6人目はかずぼーさんです。 訪問リハビリインタビューとは何か?を知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。...

『積極的な社会参加』

あわせて読みたい
【徹底解説】訪問リハビリにおける社会参加支援加算とは?平成27年度介護報酬改定で社会参加支援加算が新設されました。 社会参加支援加算はアウトカム評価の加算です。 今回は訪問リハビリテーシ...

『短期集中リハビリ』

あわせて読みたい
【徹底解説】訪問リハビリの短期集中リハビリテーション実施加算訪問リハビリテーションにおける加算で重要な加算の1つである短期集中リハビリテーション実施加算。 「算定要件は?」「このような場合はどう...

『事業所を超えたフットワークの軽さ』

あわせて読みたい
病院退院後の通所リハビリと訪問リハビリの併用連携通所リハビリテーションと訪問リハビリテーションが併用連携をして退院後をケアし、次のステージに繋ぐ。 これからこれが非常に大切になってく...

を主なコンセプトとして日々の業務にあたっています。

まず、何をしたいのか?

どのようなリハビリをしたいのか?

何のためにやりたいのか?

を表出しなくても自分の中で決めることが大切だと思います。

しっかりと決まっていれば続くと思います。

やる気も出ると思います。

ある程度のことなら乗り越えられると思います。

ぜひ、はじめに事業所のコンセプト考えてみてください。

あわせて読みたい
【必見】訪問看護・訪問リハビリの営業/経営戦略/利用者集客訪問看護ステーションや訪問リハビリ事業所においてこのような悩みはありませんか? 「利用者さんが少ない」 「新規の依頼がない」...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。