リハビリ

とりあえず、訪問リハビリ交流会を作ってみた!

 昨日、とりあえず、

『訪問リハビリ交流会』

作ってみた!

『市』単位の交流会です。

超良いですよ!

まだはじまったばかりですが(笑)

いや実際、ほとんど始まってもないけど。

なぜ訪問リハビリ交流会を作ったのか?

以前から訪問リハビリの色々な悩みが多くありました。

私がこのブログ『リハウルフを立ちげた理由にもそれは関係しています。

みんな悩んでいるはず!

(私の思い込みかもしれない)

他職種連携も大切だけど、

同サービス間こそ連携を図る必要がある!

手を取り合う必要がある!

そんな熱い熱い想いが私を動かしました。

自分で言うなって感じですよね(笑)

みんなで悩みを共有したかったんですよね!

みんなで集まりたかったんですよね!

きっと…寂しかったんですよね!

訪問リハビリ交流会を作った経緯

ある日。

訪問の間に

コンビニのトイレを借りて

外に出たら

同じように白衣の人がいて

声を掛けた!(笑)

[say name=”私” img=”http://rihawolf.com/wp-content/uploads/2017/12/第1.jpg”]こんにちはー[/say]

[say name=”白衣の人” img=”http://rihawolf.com/wp-content/uploads/2017/12/第2回.jpg” from=”right”]どうも~[/say]

[say name=”白衣の人” img=”http://rihawolf.com/wp-content/uploads/2017/12/第2回.jpg” from=”right”]訪問リハビリの交流会ってないんですか~?[/say]

[say name=”私” img=”http://rihawolf.com/wp-content/uploads/2017/12/第1.jpg”]作りましょー![/say]

きっかけは、こんな感じです!

私がナンパしたのは置いといて

(白衣の人は男の人です。)

誰かがやらないと

誰かが声を掛けないと

誰かが手を挙げないと

何も始まりません!

個別での訪問リハビリ事業所とのやりとり

まず私がやったことは、

 

熱ーい熱ーい想いを詰め込んだ

メール・FAXを市内の全事業所に個別で送りました!

地方である為、9事業所しかありません。

全文2200文字(笑)

『熱いですねー』

って返事が来た人もいます。(笑)

確かに熱すぎたかもしれません。

てか、

ウザ過ぎたかもしれません。

でも、

全事業所賛同してくれました!

一つ分かったことは、

全員、年上だったことです。

まぁ、気にしません。

いや、少し気にしました。(笑)

でも、

誰かがはじめないと

何もはじまりませんからね。

その中で、

『何曜日なら大丈夫か?』

『何時からなら大丈夫か?』

をしっかり個別でやりとりしました。

やるからには集めたかったので…。

成功させたかったので!

訪問リハビリ交流会の案内文告知

次にやったのは、案内文の告知です。

約1ヶ月前に告知をしました!

これも気合いを入れて…。笑

でも…

返信が来ない来ない。

毎日、焦りました。

締切日…。

やっと全事業所からきました。

すごーいホッとしました。

そして、簡単なプレゼン資料を作りました。

訪問リハビリ交流会当日

いよいよ当日。

うーん。

来ない。来ない。(笑)

ギリギリに集まりました。

いや、10分遅れのスタートでした。

きっと皆さん忙しかったのでしょう。

まず、自己紹介

みんな話す話す。(笑)

ドンドン話がそれて、自己紹介が進まず(笑)

訪問リハビリの日頃の悩み・問題点・課題

が沢山上がりました。

  • 装具問題
  • 小児のリハビリ問題
  • 1人で寂しい(笑)
  • 忙しさ
  • 二重診察は?
  • 平成30年度同時改定について
  • 通所系サービスとの連携
  • VE,VFについて
  • 連絡ツールについて
  • ケアマネとの関係
  • 事業所の特色
  • 訪問リハビリと訪問看護

…もっともっと沢山挙がりました。

みんな話す話す。(笑)

とりあえず、予定の時間になったので、

これからのことを話し、一旦終了。

でも…

帰らない。(笑)

1時間弱全員帰りませんでした。

名刺交換を全員が行い、

市内の訪問に関わるセラピストが

全員顔の見える関係に!

すごくないですか?

訪問リハビリ交流会を作って感じたこと

訪問リハビリ交流会を作って思ったこと。

大変だったけど、

作って良かった!

みんなが語り合い、悩みを打ち明け合い

時にはオフレコなことも…。(笑)

ライバルであり、仲間である。

私は、訪問リハビリは

地域を支える大切な存在であると思っています。

1人でできる限界はあります。

しかし、同サービス間こそ手を取り合うことで、

地域のサービスの質が一気に良くなる気がします。

それが利用者さんの為になり、地域の為になると考えます。

みんなが日頃感じる想いを話している姿を見て

本当に嬉しかったです!

訪問リハビリ交流会スタート

まだ始まったばかりです。

このような集まりは

3年続けばすごいと言われています。

どうなることでしょう。

1人ではできない。

みんなが協力してくれるからできる。

その為に何ができるのか?

日々探求していきたいと思います!

訪問リハビリ交流会の姉妹都市募集

どこかで訪問リハビリ交流会やってませんか?

やろうと思っているところはありませんか?

小さい規模で良いです。

どんなことをやっているか?

どんな問題があるか?

お互いを刺激し合い、助け合いたいです。

訪問リハビリ交流会の姉妹都市?

使い方合ってるか?(笑)

立候補してください!

今後の展望

私は、人と人を繋ぐ理学療法士になりたいと思っています。

利用者さんとセラピスト

セラピストとセラピスト

専門職と専門職

地域と地域

いろいろ…。

とりあえず、訪問リハビリ交流会から在宅リハビリ交流会へ!

あとは…。。。

今、色々と考え中です。(秘密)

この『訪問リハWOLFねっと』にも

最近は色々な人から相談のメールが届くようになりました!

皆さん悩み・日々努力しているのでしょうね。

遠慮なくドシドシお問合せ下さい!

どんどんこのブログを活用ください!

リハウルフ
リハウルフ
 訪問リハビリ交流会で

地域を盛り上げていきましょうー!

是非作ってみてくださいね! 

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談は有料です。 リアル&オンラインサロンでは無料となっております。 個別コンサルも行なっております。 まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。