リハビリ

これからリハビリ専門職に必要なスキル!マネジメント・リーダーシップ

リーダーシップ・マネジメントセミナーに行ってきました

平成30年10月28日に大阪で開催された一般社団法人Medi-Care Management協会主催のリーダーシップ・マネジメントセミナーを受講させていただきました。

画像はMCMサイトから引用

上の画像の真ん中の黒い服の後ろ姿が私です(笑)

リハビリ職のためのリーダーシップ・マネジメントセミナー

このリーダーシップ・マネジメントセミナーは大好評で全国各地で開催されます。

きっとすぐに満員になってしまいますので、是非お早めに申し込みすることをお勧めします。

詳しくは下記の公式ホームページをご参照ください。

公式ページへGO

 

リーダーシップ・マネジメントセミナー参加者の声

リーダーシップ・マネジメントセミナーを受けた感想

このセミナーは、我々リハビリ専門職が必要な、リハビリ職のためのリーダーシップ・マネジメントの基礎を1日で学べる内容となっています。

「マネジメント」や「リーダーシップ」は、何となく理解していても実際「何?」と聞かれると、返答できないような状態の私でしたが、今なら何が大切か答えられる気がします!

とても濃い充実した1日となりました。

セミナーは4名の講師によって各1時間ずつ開催されました。

第一セミナー【三好貴之先生】

  • 「大激変する環境のなかで乗り切るリーダーの最低条件」
  • 「リハビリ部門管理者が知っておくべきリーダーシップの基礎知識」

第二セミナー【甘利秋月先生】

  • 「リハビリ部門をリードする」
  • 「リハビリ部門を教育・人材育成する」

第三セミナー【細川寛将先生】

  • 「リハビリ部門のコミュニケーションを活性化する」
  • 「これからのセラピストのキャリアデザイン」

第四セミナー【廣瀬哲司先生】

  • 「リハビリ部門をマネジメントする」
  • 「医療・介護のビジネスモデルを俯瞰する」

 

内容に関しましては、都合上詳しくは書けませんが….。

書けなくて非常に残念なくらい、本当に幅広く濃い内容でした。

マネジメントは、効率的に組織を運営するために必要なすべて。

「10」が管理・マネジメントにより「11」以上になること

と講師の三好先生はおっしゃられておりました。

例えば、私は現在、訪問リハビリの責任者をやらせていただいておりますが、訪問リハビリの組織が力を発揮するために

  • 何が必要?
  • 何をしたら良い?

このようなことを学ぶことができました。

  • リーダーシップとは?
  • フォローワーシップとは?
  • コミュニケーション
  • キャリアデザイン
  • 時間マネジメント

とにかくいろいろ濃い内容でした。

ん〜。

私には説明できませんので、知りたい人は是非、セミナーを受講してください(笑)

公式ページへGO

医療機関・介護施設のリハビリ部門管理者のための実践テキスト

今回、受講したセミナーの講師4名による本が2018年11月22日に発売される。

まだ発売前なので読んではいないが、セミナーを実際に受講した私としてはこの4名の講師の本である為、間違いないと思う。

講義の中でもマネジメントを学ぶのは早い方が良いと三好先生もおっしゃられていた。

現在管理者の方はもちろん、そして若者も是非、この本でマネジメントを一緒に学びましょう!

内容は、「外部環境」「リーダーシップ」「フォロワーシップ」「マネジメント」「教育・人材育成」「コミュニケーション」「キャリアデザイン」の7つの手法になります。
本書の7つの手法を、一つひとつご自身で深めていただければと思います

Amazon商品の説明より引用

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。