介護保険事業所の『みなし指定』って何?

みなし指定って何?

みなしって良く聞くけど、

何となく分かるけど、

いざ、みなし』って何?って聞かれると

説明できないっていう方いらっしゃるのではないでしょうか?

大丈夫です!

みんなはじめは知らないのですから…。

すごく分かり易く説明していきますね。

分かり易く『みなし』を解説

はじめに、基本中の基本です。

介護保険のサービスを行う場合には、

介護保険法に基づいて介護保険事業者として

都道府県知事の指定(許可)を受けなければいけません。

ご存じでしょうか?

しかし…。

医療機関等として指定又は許可を受けた場合には、

指定があったものとみなされる。

『みなされる』

これが…『みなし』です。

理解出来ましたでしょうか?

指定の特例として、法第71条、第72条及び第115条の11、法附則第13条並びに、法施行法第4条、第5条、第7条及び第8条に基づき、指定があったものとみなされる「みなし指定(許可)事業者」があります。

みなしの対象のサービス

『みなし』の対象サービスは以下の通りです。

保険医療機関

(医科・歯科)

訪問看護、介護予防訪問看護、訪問リハビリテーション、介護予防訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、介護予防居宅療養管理指導、通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション
保険薬局居宅療養管理指導、介護予防居宅療養管理指導
介護老人保健施設短期入所療養介護、介護予防短期入所療養介護、通所リハビリテーション、介護予防通所リハビリテーション
介護療養型医療施設短期入所療養介護、介護予防短期入所療養介護

みなし指定のメリット

みなし指定を受けている事業所は介護サービスを提供することができます。

これがみなし指定を受けているメリットです。

しかし、サービスの種類によっては異なる場合もありますので、詳しくは事業所のある都道府県のホームページを確認または担当者に相談することをお勧めします。

みなし指定でも実地指導はある?

みなし指定を受けていても、介護保険の運営基準に基づいたサービスを実施する必要があります。

例えば、人員配置基準や設備基準等です。これもサービスごと異なります。

その為、当然、実地指導もあります。

みなし指定の訪問リハビリ

少し余談になります。

みなし指定の訪問リハビリってどのくらいあるかご存知でしょうか?

通所リハビリもそうですが、申請している医療機関はものすごく多いです。

なぜならば、訪問リハビリは歯医者からも行けるからです。

とりあえず、みなし指定として受けておこう!ということで、登録しているところは多いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。