リハビリ

【中山陽平プロジェクト】PT資格を持ったケアマネージャーからみたPT・OT・ST

訪問リハビリインタビュー10人目は中山陽平さんです。

過去の訪問リハビリインタビューはこちらをご参照ください。

あわせて読みたい
訪問リハビリインタビュー記事一覧リハウルフでは「訪問リハビリインタビュー」という企画を行なっています。 インタビューを受けていただける人を募集しておりますので、もしよ...

中山陽平さんのプロフィール

  • 長野県
  • 理学療法士
  • ケアマネージャー
  • 有限会社わくわく代表取締役
  • 南信州マチリハプロジェクト代表
  • Twitter

【Twitterより引用】
2代目社長です。
20,000時間を福祉に!
合理的思いやりでスタッフやめさせないマン。
長野⇆長野の1拠点生活!
有限会社わくわく代表取締役/理学療法士/TheArth所属/南信州マチリハプロジェクト代表/インクルーシブデザイン

長野県でマチリハプロジェクトというものもやっているようです。

マチリハプロジェクト-誰でもいけるお店プロジェクト-

なかなか面白い企画をやっているようです。

・マチリハで飯田市内を車椅子体験

・片麻痺があっても飲みに行く

理学療法士の資格を持ったケアマネージャー

杉浦:中山さんの職歴を簡単に教えて頂いてもよろしいでしょうか?

中山さん

  • 1年目:総合病院
  • 1年半:現在の法人で半日の予防型デイ立ち上げ運営
  • 6年目:ケアマネ受験
  • 7年目:ケアマネ20ー30件担当しながらデイの機能訓練指導員
  • 8年目:趣味とフィットネスのデイサービス
  • 9年目:ケアマネ管理者
  • 10年目:訪問看護ステーション立ち上げ リハビリ部門管理
  • 11年目:法人副社長 就任
  • 12年目:代表取締役 社長就任

このような感じです。

杉浦:ありがとうございます。
50年くらいをギュッと縮めた感じがします。笑
圧倒的です。人を間違えました。これにてインタビューを終わらせていただきます。笑

杉浦:でも、せっかくなのでインタビュー少ししても良いですか?笑
ケアマネの試験は理学療法士としては最速ですよね?

中山さん:ケアマネ資格に関しては最速で取得しました。点数はギリギリでした。誰からも一言も言われたことありませんが、点数ギリギリでもいいケアマネです笑

理学療法士がケアマネージャーを目指した理由

杉浦:いいケアマネの中山さん!経営や立ち上げのことも興味がありますが、今回はケアマネージャーにフォーカスして色々聞いてみたいと思います。
まず、理学療法士を持ちながらケアマネージャーの資格を取ろうと思った理由を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

中山さん:ケアマネの受験資格が医療の資格で5年間の経験を積むことでしたので、その期間経過したので、最速でとってみようと。
医療資格で試験問題が免除される部分がありましたし、デイサービスを3年半も運営していたので法律は行けるだろうとたかをくくっていました。

杉浦:なるほど(^^) ケアマネージャーをやるつもりはなくて取得を考えたのですか? 実際、ケアマネージャーの試験勉強ってされました?

中山さん:もちろんやりましたよ^_^
8月から、毎日2時間で2ヶ月間やりました!
やってるうちに、法律の範囲が広くてこれはヤバイなと思いましたねー笑
そして、ケアマネってこんなに介護保険法知ってないといけないのかとも思いました。

杉浦:ケアマネージャーは毎年試験が10月頃ですので、2〜3ヶ月間ですか。
ケアマネージャーの試験は本当に範囲がとても広いですよね!
特に苦労した分野とかありますか?

中山さん:実際にケアマネに使わねーだろという、各介護保険施設の人員とか運営の基準を覚えるのはきつかったですねw
僕興味ないと全く覚えられない人なので死にそうでしたw

ケアマネージャーからみたPT・OT・STの印象

杉浦:ケアマネージャーとして働く中で、多くのセラピストとの関わりもあったと思います。
ケアマネージャー視点でのセラピストの印象をざっくり聞かせて頂いてもよろしいでしょうか?

中山さん:ケアマネとして「いいと感じたセラピスト」と、「うーんと感じたセラピスト」がいましたね。

杉浦:「いいと感じたセラピスト」とは?

中山さん:いいと感じたセラピストは、病院では〇〇だったけどおうちに帰るとこんな風に出来ないと思うので、ぜひ自宅で、この場面に関して確認してあげてほしい。と病院と家って違うよねってわかっていくれた方です。

杉浦:なるほど!逆に「うーんと感じたセラピスト」とは?

中山さん:あまり関わりたくないというのは、実際の家の状況やマンパワー無視で、学術的な正論を押し付けてくる人ですかね。
私も理学療法士の資格がありますので、言いたいことはわかるけど何にも解決しない提案をありがとう!という感じでした。笑

杉浦:これは病院のセラピストの良い・悪い印象ですね!
生活期を理解して退院後のことをしっかりと考えてあげられているセラピストは良いと感じたのですね!
私も生活期で働く理学療法士ですから環境や介護力の大切さは本当に分かります。

杉浦:通所リハビリや訪問リハビリ・通所介護で働くセラピストとの関わりはありましたか?
介護保険下で働くリハビリ専門職の印象を教えていただきたいです!

中山さん:そうですね、同じ介護保険下といっても通所リハビリは対施設と話している感じがする一方で、訪問リハビリは対個人と話しをしている印象が強いですね。
それと、そもそも通所リハビリのように一日デイサービスとリハビリが合わさったサービスは基本的に中途半端だと思っていて一度も利用を進めたことはありません笑
だから、半日型の通所リハビリはいい流れだと思います^_^

杉浦:私も通所リハビリで働いていたことがありますので、何となくその感覚が分かります。
訪問リハビリでは初回面談・サービス担当者会議・契約・ケアマネージャーとのやり取りまで全部セラピストができるので僅かな関わりでありながら、「その人」をみれる感じがしますし、ケアマネージャーとも方向性を確認しながらその人の生活を支えられる気がしますね。
リハビリ特化型の半日デイサービスや、短時間通所リハビリは私も有効だと思います。
しかも、食事や娯楽費等の自費分もかからないし安い!
ケアマネジメントをする上でとても使いやすい気がします。

有限会社わくわくのデイサービス

杉浦:ところで、中山さんの会社は現在どのようなデイサービスを運営しているのでしょうか?

中山さん:うちの会社ですか?
うちの会社は夜に元社長さんをあつめて艶やかな女性とシャンパンタワーを用意して、みんなで『ドンペリ入りまーす!』ってコールをするんですよ。

杉浦:行きたくなるナイトサービスだ!笑

中山さん:…嘘です(怒られるかな)
ちゃんとやってます。
うちのデイサービス3つあります。
全部地域密着型なので18人が最大です。
なんか、大人数のところってヤダなって。
ほら、みんなの介護でライターしてる阿部さんも先日言ってたんですけど、自分や家族が使いたいかどうかが答えだと。
私は小規模のところだなって。内容とコンセプトはそれぞれ

  • 介護保険も使えるフィットネス
  • 必要なサービスに合わせて半日から一日で選択できる
  • 体力が落ちてきてもゆったりと外出できる

こんな感じです。もうちょっとADLのレベルに合わせて各施設の移行率をつめていかないと経営戦略的にはまずいところもある感じです。

杉浦:自分の家族が使いたいかが答えですか。
確かにそのような気持ちでサービスを提供することが大切な気がします。
各デイサービスの内容やコンセプトが明確で良いですね!
中には同じようなサービスも多いですし、売りは何なのかも分からないサービスもありますからね。

有限会社わくわくのHP

ケアマネージャーが事業所を選ぶ基準

杉浦:経営に関しても色々質問したいことがありますが、もう少しケアマネージャーとしての話を聞かせてください。

杉浦:様々な同じサービスがある中で、ケアマネージャーをやっていた時に事業所を選ぶ基準って何でしたか?
会社のサービスを利用するのはもちろんだと思いますし、地域性もあるので実際は異なるかもしれませんが、外部のサービスを利用する時の事業所の選び方とか教えて頂ければ嬉しいです。

中山さん:サービスの実際の細かな事とかは、正直わからないじゃないですか。
だから、僕が大事にしていたのはスタッフか目を見てちゃんと挨拶ができるところかどうかは大きいですね。
それと、目的を聞いてくれるところですかね。
はじめに話を持ち出した時に 「いついつから使いたいですか?」 よりも、 「どういう目的で使いたいですか?」 と聞いてくれると、自分の担当している方を理解しようとしてくれる気持ちを感じます。
私はそんな事業所を選びますね。

杉浦:確かにサービスの細かなところは分からないですね。
挨拶などの基本的なところは本当に大事ですよね!
流石、理学療法士のケアマネージャーですね!
私は事業所側ですが、「空いてますか?」「いつから使えますか?」とケアマネージャーから連絡がくることが多いです。
私の事業所は本当に訪問リハビリが必要な人が来た時のために常にスケジュールを空けてあることを伝え、「何のために訪問リハビリを使おうとケアマネージャーの立場で考えていますか?」と聞きますね。
それに対して明確な理由を説明してくれるケアマネージャーもいれば、そうでない方もいらっしゃいます。
と言いましても実際みて利用者さんの話を聞いてみないと分からないので、「まずは面談しませんか?」と伝えますけどね。

杉浦:私は他事業所の方と顔の見える関係ができた頃から依頼が多くなった印象があります。
ケアマネージャーの立場では、やはり顔の見える関係ができている事業所の方が依頼し易いものなのでしょうか?

中山さん:顔の見える関係というのも、杉浦さんみたいなきちんとした方ならいいですけど、顔が見えたことでコイツには頼めないなとかもあるんじゃないでしょうか?笑
いずれにしても、どんな人間なのかというのは紹介する側からすると、とても気にします。
どんなに膝関節可動域が改善する技術があっても、家に入るときに靴揃えないとか、敷居を踏むとか、いきなりあぐらで座るとかしちゃう様な人は、ほんとにアレですね。
はいアレです。 (私もやらかしてます)

杉浦:まぁ、確かに顔が見えたところで、全ての人が良い訳ではないですよね。笑
顔が見えて、腹が見えて、腕が見えても…その人がどんな人かが問題ですよね。笑
礼儀作法や考え含めての人間性も大切ですね。
アレじゃあ頼みたくないですよね。

ケアマネージャーの仕事の大変さ・楽しさ

杉浦:もう少し突っ込んだ質問して良いですか?
ケアマネージャーの仕事って大変ですか?笑

中山さん:一点だけ大変…というより困る点ですけど、キーパーソンに連絡が取れないのは本当に困ります。
そういう時は、無理やりご本人にサインをもらい/>%]£\#]’p という大変さはありますが、その他の点においては書類が嫌いでなければ結構楽しい仕事だと思いますよ!

杉浦:では、ケアマネージャーの楽しさってどんな時に感じますか?

中山さん:それは、圧倒的に利用者さんの立場に立っていい事ですね!
各サービス事業所だと店とお客さんみたいなところがありますが、ケアマネージャーの場合は、完全にサポートする立場になれるので、全力で味方になって振る舞えるのは楽しいですよ!

杉浦:確かに!ケアマネージャーという立場では最大限にその利用者さんのために全力で味方になって良い感じがしますね!

ケアマネージャーからリハビリ職へのメッセージ

杉浦:では、最後に……。
私は言ったことがありませんが、よくリハビリ専門職の中で耳にする「あのケアマネージャー使えない」と言っているリハビリ専門職へメッセージをどうぞ!笑

中山さん:そんな言葉が出ちゃうリハビリ専門職のお友達!
君も十分使えないぞ!(ハート)
そうやって切り捨てることは簡単だと思います。
でも、どうだろう、そんなケアマネージャーさんがあなたと関わるだけで少しづついいケアマネージャーになる様な関わり方が出来たら、あなたの株は確実に上がりますよ。

杉浦:流石、中山社長!!!

中山陽平さんがオススメする本

杉浦:最後に中山さんのオススメする本ってありますか?

中山さん:オススメの本ね、そうだなぁ。
初心を気持ちよく思い起こさせるこの本。
営業の神さまと言われる人が書いてます。

「僕は明日もお客さまに会いに行く。」この本超ヤバかったです!
実際に私も中山さんに紹介していただき、5秒でクリックして書いましたが、超ヤバかったです。

By杉浦良介

中山さん:あとはこれかなー!
保険外でお金を稼ぐ事に興味がある方は絶対に読んでおいて損はないです!
私の本の紹介は定評がありますので(中山調べ)ぜひご一読下さい。

杉浦:中山調べは間違い無いですからね!笑
買ってみます!

中山陽平さんインタビューに快く答えていただきありがとうございました。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。