リハビリ

訪問リハビリの持ち物・便利な道具

私は訪問リハビリで働く理学療法士です。

利用者さんのお宅に訪問する時に色々な道具を持って訪問しますよね?

訪問リハビリに行く時に持って行く道具・持ち物について紹介して行きます!

訪問リハビリの持ち物・便利な道具

訪問リハビリで私が普段持ち歩いている物について紹介させて頂きます。

まず、このカバン

安くて非常に使いやすいですよ!!!

本当にオススメです。

何度も言いますが、他と比べてとにかく安い!!!

訪問リハビリのオススメのバッグ

その中に色々なものを入れて訪問しています。

訪問リハビリの持ち物・道具

免許証、財布、携帯電話(スマートフォン)、時計、ストップウォッチ、名刺、身分証明書、パンフレット、メジャー(布・スチール)、マーキングテープ、六角レンチ等の工具、福祉用具のカタログ、ペーパータオル、液体せっけん、持ち出し用カルテ、記録用紙、ハンコ、筆記用具、評価用紙、タオル、アルコール綿、体温計、血圧計、パルスオキシメーター、打腱器、ゴニオメーター、聴診器、温湿度計、プラスチックグローブ、ビニール袋

以上が基本的に持ち歩いている物です。

結構、量が多いです。

これに加えて必要な時は、重錘バンドやボール、棒体操用の棒、バランスマット滑り止めシート、契約書、脳トレプリント…等様々なものを持ち歩いています。

『これもあった方がいい、あれもあった方がいい』と考える中で、どんどん数が多くなりました。

まるでドラえもんのポケット

訪問リハビリではいつ何があるか分かりません。

その時に対応できるように、自分が冷静に対応できる為の準備だと思っています。

おかげでマンションの階段は良い私にとってのリハビリになります(笑)

参考にしてみてください。

訪問リハビリの道具の一部を紹介

私が訪問リハビリの道具でオススメするものを紹介します。

メジャー

聴診器

血圧計

ハンドソープ入れ

サチュレーションモニター

[box class=”box28″ title=”関連記事”]訪問リハビリサービス6年目がオススメする書籍や道具【Amazon】[/box]

『これはあった方がいいよ』というものがありましたら、是非教えて頂けると幸いです。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談は有料です。 リアル&オンラインサロンでは無料となっております。 個別コンサルも行なっております。 まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。