マチリハ

【RUN伴とは?】RUN伴2018マリーゴールドいわた-静岡県磐田市-

平成30年9月22日(土)に静岡県磐田市でRUN伴が開催されました。

とても感動し、地域の繋がりを感じました。

皆さんはRUN伴ってご存知ですか?

RUN伴(とも)とは?

RUN伴は、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

「認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る」

タスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを提案し、それぞれの「日常」が変わっていくことを目指しています。

RUN伴公式ホームページより引用

◆RUN伴公式ホームページ

RUN伴2018公式Tシャツ

認知症フレンドシップクラブが運営する公式通販サイトにて、1枚1,850円でお買い求めいただけます。

RUN伴公式Tシャツの発送作業は、認知症の人とパートナー団体へ委託する発送委託事業が行っています。

Tシャツを買うことにも意味がありますね!

今年のTシャツのデザインはこちらです。

静岡県磐田市でRUN伴2018が9月22日に開催決定

静岡県磐田市でもRUN伴2018の開催が決定されました。

RUN伴準備

私は今年は準備の段階から協力させて頂きました。

人数集めや名簿作り、連絡、応援グッズ作り…。

私は僅かなお手伝いでしたが、このイベントが開催された裏を知っているからこそ当日さらに感動しました。

RUN伴ランナー最終打ち合わせ

平成30年9月13日にラン伴ランナーの最終打ち合わせがありました。

今年のランナー登録は70名を超えました。

事前説明会は当日の流れの説明を行いました。

RUN伴2018 マリーゴールドいわた

集合・準備体操

まずは全員集合しました。

そして、怪我をしないようにラジオ体操をみんなで行いました!

集合写真撮影

始まる前に集合写真を撮影しました。

カメラマンさんは地域の人

協力して頂きありがたい!

RUN伴スタート

RUN伴「マリーゴールドいわた」のスタートは3年連続で「ふささん」

ふささんはなんと101歳

最初のタスキをつなぐ!

タスキを繋ぎ南北のコースに分かれました!

南北の今年のコース

今年は14ヶ所に協力を頂くことができました。

RUN・RUN・RUN

静岡県磐田市を中継地点を目指して走って走って走る!

磐田市のゆるキャラの「しっぺい」も走る!

とにかく走る!

中継地点では待って応援!

タスキをつなぐ!

中継地点ではタスキを繋ぎました!

  

中継地点で写真撮影

中継地点での交流

待っていて応援してくれた人と交流しました。

 

飲食をふるまってくれたり、しおりをくれたりもしました。

RUN伴開催中、スタートゴール地点でのイベント

RUN伴開催中スタート&ゴール地点でのiプラザでは認知症サポーター養成講座が行われました。

主任ケアマネージャーによる「7福人」の寸劇

ボケレンジャー隊

朗読

バルーンアート

RUN伴ゴール

南と北のチームが合流してゴール

ゴールではバンドによる歌と大勢の人がお出迎え

風船でマリーゴールドを作ってくれた子供達もお出迎え!

繋いだタスキをかけてゴール!

最後は大盛り上がりでした!

最後に集合写真

RUN伴2018の感想

RUN伴2018。

磐田市は間違いなく明るくなりました。

元気になりました。

当日の朝、雨が降っていましたが、タスキをつなぐ度に天気が良くなり、最後は青空が広がっていました。

今回、私は昨年に続き2回目のRUN伴の参加でした。

今回僅かですが準備メンバーに加わらせて頂きました。

まず、今回このような企画していただいた皆様に感謝です。

そして運営にも携わらせて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

実行委員長は鈴木麻里さん。

そして、旦那さんは朝から雨でびしょ濡れになりながら自転車で並走してくださいました。

そして朝、6時50分に静岡県中部エリアからタスキを頂いた西山さん。

西山さんはコース作りや連絡などなどたくさんのことをしてくれました。

他にも準備から当日まで多くの人の協力があったからこそ今回のRUN伴が成功したと思っています。

そして磐田市が元気になったと感じています。

 

運営者及び参加者に共通していたこと

それは楽しんでいたということです。

準備も当日も嫌々やっている人は誰一人いませんでした。

みんな笑顔で、各自が得意なできることをやる!

  • カメラマン
  • バルーンアート
  • 走る
  • ポスター作り
  • 旗作り
  • 盛り上げる
  • 歌う

できることを少しずつ楽しくできたからみんなが・磐田市が元気になったのだと思います。

このような人たちが大勢集まる磐田市は本当に素敵だと思います。

「認知症になっても大丈夫!」

そんな磐田市になるはずです!

 

これからも自分ができることを楽しくやっていきたいと思えるRUN伴でした。

ありがとう「マリーゴールドいわた」

来年もよろしくお願い致します。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。