雑記

悩みのある理学療法士にオススメ!ストレングス・ファインダー2.0

理学療法士で悩みがある方って多いのではないでしょうか?

その悩みって人それぞれだと思います。

  • 収入が少ないから将来が不安だ
  • 本当に好きなことができているのか?
  • この仕事私に合っているのだろうか?

そんな悩みって少なからず誰にもあるのではないでしょうか?

私も悩みがあります。

しかし、一冊の本を読み前向きに考えられるようになりました。

なぜか自信がつきました。

2000円弱で理学療法士として働く中で自信がつくかもしれません。

是非、記事を読んで「やってみよう」と思ったら購入してみてはいかがでしょうか?

オススメします。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

早速、本の紹介です。

さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0

この本はただの本ではありません。

おまけがついている本です。

本のおまけストレングス・ファインダー2.0

まずは本を購入します。

全部で225ページあります。

はじめに31ページを読みます。

そして、おまけを使う。

この本を購入すると、ウェブテストのアクセスコードというものがついてきます。

「袋綴じ」です。

アクセスコードを使用できるのは1回のみです。

中古の本は使用できない可能性が高いです。

このおまけのウェブテストで何が分かるのか?

このウェブテストでは、34の資質から

自分のトップ5の資質

が分かるのです!

たった2000円弱で本も手に入り、自分のトップ5の資質も分かるのです。

とってもお得じゃないですか?

普通の本ではありませんよね。

ストレングスファインダー1.0はベストセラーです。

2.0は、そのアップデート版です。

34の資質とは?

アレンジ・運命思考・回復志向・学習欲・活発性・共感性・競争性・規律性・原点思考・公平性・個別化・コミュニケーション・最上志向・自我・自己確信・社交性・収集力・指令性・慎重さ・信念・親密性・成長促進・責任感・戦略性・達成欲・着想・調和性・適応性・内省・分析思考・包含・ポジティブ・未来志向・目標志向

これが34の資質です。

34の資質から自分のトップ5の資質がテストで分かるのです。

なぜ、強みを知る必要があるのか?

「トップ5の資質を知ってどうなるの?」

という疑問がある人もいらっしゃるかもしれませんね。

本書に書かれている私が印象に残った言葉を紹介します。

この言葉が重要↓↓↓

・私たちは「強み」よりも「欠点」のためにより多くの時間を割いている

・残念ながら最も大変な「いばらの道」を選んでいるのだ。

・自分が何に適しているかを把握するためには、自分の「強み」を知り、それを伸ばしていく必要がある。

・あなたは「強みゾーン」にいるか

・あなたがすばらしい上腕二頭筋を生まれながらにして持っていたとしても、日々筋力トレーニングを続けなければ鍛え抜かれたたくましい力こぶは生まれない。だが、トレーニングを積めば成果が出る。練習量が同じでも、生まれつきその可能性を持っていない人より大きな成果が得られるはずだ。

・ストレングス・ファインダー2.0はあなたの強みを伸ばす可能性がどこにあるかを見やすくするためのものなのだ。

【さあ、才能に目覚めようより引用】

この本では、

  1. 自分のトップ5の資質を知る
  2. 資質に合わせた行動アイデアを読む
  3. 強みの活かし方がわかる
  4. 才能(じぶん)に目覚める

ということができるのです。

理学療法士として働く中でも、それ以外の職種の人でも、自分の資質を知らない人が多いのではないでしょうか?

知らなければ「強み」を伸ばすこともできません。

「強み」を伸ばしていけば、成果が出て、悩みも少なくなるのではないでしょうか?

私も「強み」を知りませんでした。

何となくは知っていたとしても、「ではどのような行動すれば良いか?」が分かりませんでした。

でもこの本でテストをし自分のトップ5の資質を知ることで分かりました。

たった2000円弱で分かるのです。

そして、何をすれば良いか?をこの本に教えて頂きました。

杉浦良介のトップ5の資質

なぜ、これを公表するのか?

それは、「◯◯の資質を持った人は、〇〇の資質を持った人と仕事をした方が良い」などもこの本では教えてくれるからです。

私がこのような強みを持っている人間ということを、みなさんに知ってもらうことで、私を必要としてくれる人もいるかもしれません。

という想いです(笑)

この本は決して理学療法士の悩みを解決するだけではありません。

例えば、恋人や夫婦でこの本を使って互いのトップ5の資質を知り合うことで、相手はどのような人なのか?が分かるということにも使えます。

是非、2冊購入して試してみるのも楽しいと思います。

私のストレングスファインダーの結果発表

私のトップ5の資質は以下の通りです。

  1. 社交性
  2. 達成欲
  3. コミュニケーション
  4. 着想
  5. ポジティブ

社交性
社交性というテーマを持つ人は、知らない人と出会い、自分を好きになってもらうのが大好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。

達成欲
達成欲という資質を持つ人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

コミュニケーション
コミュニケーションという資質を持つ人は、一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。

着想
着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

ポジティブ
ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

正直、想像通りでした(笑)

まさに私という感じでした。

私の場合のストレングスファインダーの活かし方

トップ5の資質を知ったとしても、それを活かさなければ何も変わりません。

この本を利用すれば、活かし方も簡単なのです。

私のトップ1の「社交性」について活かし方を考えてみましょう。

資質ごとに「行動アイデア」というものがたくさん書いてあります。

例えば、

『朝から晩まで、たくさんの人と交流できる仕事を選びましょう。』

理学療法士は向いているかもしれない(笑)

他には、

『地域の集まりに参加したり、ボランティアを申し出たりしましょう。そして、住んでいる地域で影響力のある人たちの社交リストに載る方法を見つけましょう。』

とかとか。

アドバイスがたくさん書いてあるのです。

私は現に地域の集まりやボランティアにも足を運んでいます。

ということは、次は地域で影響力のある人たちの社交リストに載る方法を考える!となる訳です。

その為には、もっと人と絡む必要があるかもしれませんね。

これで理学療法士としての悩みは吹っ飛びます!(笑)

強みゾーン突入

もう強みゾーンから抜け出すことはできない(笑)

 

しかも、この本の凄いところは、オススメのパートナーも分かるというところです。

例えば、私が高い着想という資質は、

「分析思考」の資質が高い人とパートナーを組むと良いでしょう。この人はあなたに質問を投げかけ、挑んできます。あなたのアイデアを強化してくれるでしょう。

分析思考の資質が高い人…どーこだ?(笑)

となるわけです。

だから、自分の資質を伝える必要があるのです。

そして、「〇〇の資質が高い人との働き方」というのも全部の項目に書いてあります。

職場でみんなでやるのも楽しそうですね。

 

という感じで自分のトップ5の資質を知り、行動をする助言をこの本から教えていただけるという訳です。

みんなでやれば強みを発揮し合えます!

それがたったの2000円弱

ウェブ上で約8000円追加して支払うと弱みの資質も分かります。

トップ5の資質を知るだけで、理学療法士としての悩み解決のきっかけになるのではないでしょうか?

リハウルフ
リハウルフ
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう! 

本当にオススメです!

トップ5の資質が分かったら教えてくださいね!

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。