リハビリ

【平成31年3月31日までの課題】訪問リハビリの適切な研修の修了等に関する情報

平成30年度介護報酬改定において、訪問リハビリテーションでは一つの課題が残りました。

それは、別の医療機関の医師から計画的な医学的管理を受けている者に対し、指定訪問 リハビリテーション事業所等の医師が、自らは診療を行わず、当該別の医療機関の医師から情報提供を受けてリハビリテーションを計画、指示してリハビリテーションを実施した場合です。

※外部の医療機関が主治医であり、その医師から指示を頂いて、訪問リハ計画診療未実施減算して訪問リハビリテーションを提供している=事業所の医師の診療を実施していない場合

平成31年3月31日までは訪問リハ計画診療未実施減算のみでOK

平成31年3月31日までは、別の医療機関の医師からの指示に関して、事業所の医師が診療しない場合であっても、訪問リハ計画診療未実施減算という形で訪問リハビリテーション費が減算という形で訪問リハビリテーションを提供することが可能でした。

あわせて読みたい
【解説】訪問リハ計画診療未実施減算とは?平成30年度介護報酬改定において訪問リハビリテーションの介護サービスで新しい文言が出てきました。 それは、「訪問リハ計画診療未実施減算...

しかし、平成31年3月31日までにやらなくてはいけないことがあります。

別の医療機関の医師から指示を頂く場合は適切な研修の修了等が必要

平成31年4月1日以降は、指示を頂いている別の医療機関の医師が適切な研修の修了等の条件を満たしているかを確認する必要があります。

現在、示されている情報は以下の通りです。

適切な研修の修了等」に、日本医師会の「日医かかりつけ医機能研修制度」の応用研修の単位を取得した場合は含まれるか。

含まれる
応用研修のうち、「応用研修会」の項目である、「フレイル予防・高齢者総合的機能評価(CGA)・老年症候群」「栄養管理」「リハビリテーション」「摂食嚥下障害」のいずれか1単位以上を取得した上で、事業所の医師に情報提供を行う日が属する月から前36月の間に合計6単位以上(前述の単位を含む。)を取得していればよい。

これだけです。

 

ということは…?

正直、まだ情報を待つしかないのです。

平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1) (平成30年3月23日)

Q

問59
別の医療機関の医師から計画的な医学的管理を受けている者に対し、指定訪問リハビリテーション事業所等の医師が、自らは診療を行わず、当該別の医療機関の医師から情報提供を受けてリハビリテーションを計画、指示してリハビリテーションを実施する場合において、当該別の医療機関の医師から提供された情報からは、環境因子や社会参加の状況等、リハビリテーションの計画、指示に必要な情報が得られない場合どのように対応すればよいか。

A

指定訪問リハビリテーション等を開始する前に、例えば当該指定訪問リハビリテーション事業所等の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士に利用者を訪問させ、その状態についての評価を報告させる等の手段によって、必要な情報を適宜入手した上で医師及び理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が共同してリハビリテーションを計画し、事業所の医師の指示に基づいてリハビリテーションを行う必要がある。

Q

問60
別の医療機関の医師から計画的な医学的管理を受けている者に対し、指定訪問リハビリテーション事業所等の医師が、自らは診療を行わず、当該別の医療機関の医師から情報提供を受けてリハビリテーションを計画、指示してリハビリテーションを実施した場合、当該別の医療機関の医師が適切な研修の修了等をしていれば、基本報酬から20単位を減じた上で訪問リハビリテーション料等を算定できることとされている。
この「適切な研修の修了等」に、日本医師会の「日医かかりつけ医機能研修制度」の応用研修の単位を取得した場合は含まれるか。

A

含まれる
なお、応用研修のすべての単位を取得している必要はなく、応用研修のうち、「応用研修会」の項目である、「フレイル予防・高齢者総合的機能評価(CGA)・老年症候群」「栄養管理」「リハビリテーション」「摂食嚥下障害」のいずれか1単位以上を取得した上で、事業所の医師に情報提供を行う日が属する月から前36月の間に合計6単位以上(前述の単位を含む。)を取得していればよい。

訪問リハ計画診療未実施の場合の訪問リハビリ事業所の対策

訪問リハビリ事業所は平成31年3月31日までに何をすれば良いか?

という問題を抱えている事業所が多いのではないでしょうか?

  1. 訪問リハ計画診療(事業所の医師が診療)する体制を整備する
  2. 日本医師会の「日医かかりつけ医機能研修制度」の応用研修を受けているかの確認
  3. 良い情報を待つ

②に関しては方法が難しいかもしれませんが。

新たに出るか出ないか分からない情報を待ちつつ、各訪問リハビリ事業所が柔軟に対応していく必要がありそうですね!

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。