リハビリ

「釣り」とリハビリテーション

活動と参加に焦点を当てたリハビリテーションを!

という中で様々なリハビリの目標設定をする。

興味関心チェックシートをご存知だろうか?

訪問リハビリや通所リハビリではリハビリテーションマネジメントのプロセスとして、リハビリ計画書を作成する前に興味関心チェックシートというものを行う。

名前の通り、リハビリテーションを行う前にその利用者さんの興味や関心があるものをチェックする評価シートである。

その中に、「スポーツ」という項目がある。

「スポーツ」と言えば、「フィッシング」

(少し無理矢理であるが)

リハビリテーションを行うときに、

「釣りをしたい!」

という利用者さんもいるだろうと思い、

理学療法士釣り人の視点(訂正)で釣りを語ってみようと思います。

リハビリテーションの目標が釣り!?

好きなことをする=リハビリテーションだと思います。

もし、利用者さんから「釣りをしたい」という希望があった場合は是非叶えていただきたいものですね。

釣りが好きな人に釣りの話をしてみてください。

 

喜んで語り出します。(笑)

 

私は理学療法士ですが、釣りが好きな利用者さんの心を掴むことが得意です。

なぜならば、私も釣りが好きだからです。

 

まずは、少し釣りの話をしましょう。

(話したいだけ)

私は色々な釣りをしたことがありますが、1番好きな釣りは船釣りです。

このような感じで釣りに出かけます。

そして、釣り場に着いたら準備をし、船長の合図で釣りを始めます。

で、どんどん釣ります。(笑)

これが大アジ。美味い!

アジフライでもアジのタタキでも美味い!

これはヤリイカです。

釣りたては透明のビニール袋みたいな感じです。

船の上で食べるイカは最高です。

これは太刀魚です。

水面をギラギラと輝かせた魚体を釣り上げます。

夜釣りのことが多いので、ライトアップされた太刀魚は最高です!

食べても最高です。

太刀魚の天ぷらはとろけます。

これは、深海の高級魚

「アコウダイ」です。

水深約500mくらいから釣り上げます。

西京焼きや鍋にすると美味いです!

これは本ガツオです。

カツオは釣ってすぐに頭を叩きます。

釣った血抜きしたカツオはもちもちで超美味いです!

この魚はイサキです。

5月ごろに釣ります。

イサキの身も美味しいですが、白子や卵も最高です!

これはマダイです!

船釣りでは人気のターゲットです!

マダイは初めはみんなメスで途中でオスに変わるらしいです(笑)

これは全部メスです。

顔つきでわかります。

これはサバです。

ちなみに50ℓのクーラーボッックスです。

サバはすぐ釣れます(笑)

なんか釣りたい人はサバがオススメ。

でも、サバを狙った船はありません。

アジやイカを釣っていたら時々サバばっか釣れる感じです。

私が好きな釣りはヒラメです。

ヒラメ釣りはまず小さいアジを釣ります。

これ↓より少し小さいアジです。

そしてアジを餌にして、泳がせてヒラメを釣ります。

ヒラメが近づくとアジがバタバタ泳ぎます。

食い込む瞬間がタマリません。

ヒラメを釣っていると、ブリの子供であるワラサも釣れることがあります。

地域によって異なりますが、

ワカナゴ→イナダ→ワラサ→ブリと出世していきます。

そして、時々釣れるのが、ウツボです。

時々というか、結構釣れます。

怖いです。

歯が強烈です!

釣りに必要な身体機能

釣りと言いましても、色々な種類の釣りがあります。

船釣り、サーフ、バス、鮎釣り、堤防釣り、、、。

必要な能力は、

  1. 体力
  2. 精神力

以上です。(笑)

 

釣りの種類が色々ありすぎて、作業工程が色々あり過ぎて説明ができません。

釣りは正直、健常人でも大変です。

お金も超かかります。

でも、諦めないで

「釣りをしたい!」

というリハビリテーションの目標を叶えられると良いですね!

 

以上、釣り理学療法士による

「釣り」と「リハビリテーション」のお話でした。

趣味を持つことがリハビリテーションになると思います。

老後に向けて趣味を持ちましょう!

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談は有料です。 リアル&オンラインサロンでは無料となっております。 個別コンサルも行なっております。 まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。