雑記

分かり易いリハビリブログを書くコツ【私の場合】

ブログを始めた頃の記事と今の記事

リハビリブログを始めて9ヶ月が経ちます。

最近はこのようなリハビリ以外のブログもたくさん書いていますが(笑)

最近、時々「杉浦さんのリハビリのブログ分かり易い」と言われることがあります。

自慢です(笑) 

でも、超嬉しいんですよね。

そういう言葉。

この記事では、私がリハビリに関するブログを書く時に心掛けていることを伝えます。

 

とりあえず、これは

私がブログを始めた頃の記事↓

(平成29年5月16日)

【徹底解説】訪問リハビリにおける社会参加支援加算とは?

多分、制度を分からない人には、とにかく分かり難い

で、これが最近書いた記事↓

在宅復帰率を上げる!訪問セラピストが考える自宅退院できる条件とは?

内容をササっと読んで比較もらえれば何となく分かり易さが分かると思います。

これは一時僅かにバズった制度の記事

分かり易いと評判だった(自慢

始めは頑張って調べて記事を書いていました。

(正直、超疲れました)

でも、私の記事伝わっているのか?

と感じるようになりました。

そして、書き方を変えました。

(今は思っていることを直感で書いています)

伝わらないと意味がない

皆さんはどんなリハビリブログを普段読んでいますか?

私は、分かり易いリハビリブログを読んでいます。

難しい言葉って分かんないし(笑)

皆さんは、英語の論文をすぐに理解できます?

私にとっては専門用語の論文は英語の論文のように感じます。

専門用語ばかりのブログも英語の論文のように感じます。

そうなると、読みたくない(笑)と思うのです。

確かに英語の論文をスラスラ読める人もいます。

専門用語ばかりのブログを楽しいと思って読む人もいます。

確かにそのようなブログを書ける人は賢いと思いますし、尊敬します。

難しいブログを読める人は頭の良い人だと思いますし尊敬します。

でも、私には理解できないのです。

リハビリサマリーも一緒です。

【徹底解説】訪問セラピストが考えるリハビリサマリーに必要な内容

相手に伝わらないと意味がありません。

受け手が欲しいと思っている情報を書かないと意味がありません。

私は、訪問リハビリについてのブログを多く書いています。

特に制度に関しては自信があります。

ある日、

「私のブログを読んでいる人ってどんな人なんだろ?」

と考えてみました。

  • 訪問リハビリに超詳しい人は多分読んでいない

失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、私のブログを読む人は、私の訪問リハビリの知識を知りたい人だと思います。

上には上がいる。

私には難しいことは書けない。

難しいことは頭の良い人に書いてもらえばその記事を望む人はその記事を読む。

私は私のできることをしよう!

私の記事を読んで役に立つ!って思ってくれればそれで良し!

そんな人のためにブログを書こう!

そう決めました。

一気に楽にブログを書けるようになった。

私にできることを探した

私って、ほとんどリハビリの勉強したことがないんですよね。

筋肉の起始停止とかもよく分からんし。

神経支配とかも分からんし。

新プロ1回も受けたことないし。

ダメダメセラピスト。

でも、訪問リハビリについては自信ある。

私が考える分かり易いリハビリブログを書くコツ

  • 自分の知っていることだけを噛み砕いて書く!
  • 自分が理解していないことは書かない!

だって、自分が理解していないのに伝えるのって難しくないですか?

理解していない人が書いた記事はよく分からないはず。

見ている人は知りたくて見ているんですから。

知らないことは書かない!

だから、ブログを書くために私はあえて新しく調べない。

自分の知識の中で、なるべく分かり易くみんなに伝わるように書いています。

でも、日々インプットしようと努力をしています。

まだまだ未熟のブロガーですが、ちょっと参考にして見てください。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談は有料です。 リアル&オンラインサロンでは無料となっております。 個別コンサルも行なっております。 まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。