訪問リハ

4月から訪問リハで働いているセラピストへ

リハウルフ管理者・リハコネ代表

杉浦良介の著書

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

購入はこちら

 

こんにちは、訪問リハブログ「リハウルフ」の管理者の杉浦良介です。

私はこの4月で訪問リハ(訪問看護)をはじめて9年目を迎えた理学療法士です。

 

4月から新しい生活がスタートして

  • 新卒で訪問リハの世界に飛び込んだ人
  • 異動で訪問リハの世界に飛び込んだ人
  • 転職して訪問リハの世界に飛び込んだ人

もいると思います。

 

中には希望通りではない異動で訪問リハで働くようになったセラピストもいるかもしれませんね!

 

これから訪問リハで働くセラピストに向けて9年目の訪問セラピストからメッセージを贈りたいと思います。

訪問リハは制度が大切

制度を制するものは訪問リハを制する」と言っても過言ではないくらい制度が大切です。

 

なぜ制度が大切なのか?

私が話すと5日間くらいかかりますが、とりあえず制度が大切なのです。

 

 

「制度とは何か?」という話を簡単にしましょう。

私が指す制度とは以下のようなもの全てです。

 

制度

  1. 訪問リハビリテーション各種加算
  2. 訪問看護各種加算
  3. 介護保険制度
  4. 医療保険制度
  5. 国の方向性
  6. 他のサービス制度
  7. 非公的制度
  8. 各種助成制度

 

例を挙げてみましょう。

 

例えば、筋萎縮性側索硬化症の方がいるとしましょう。

もしあなたが「指定難病医療費助成制度」を知っていたのであれば、その利用者さんは訪問リハの自己負担額が実質0円になる可能性もあるのです。

 

このように制度を知ることで利用者さんを豊かな生活に導くことができるのです。

このブログでも、書籍でも、セミナーでも…。

制度は必ず勉強していってくださいね!

いつか制度の大切さが分かる時がくるはずです。

 

訪問リハビリで働くセラピストに絶対オススメの本

訪問リハビリのおすすめの本を4冊比較。全部おすすめ!

 

リハビリテーションって何か?

私は訪問リハの世界を知ったときに、「リハビリテーションとは何か?」という考え方が変わりました。

 

この記事は私が2年目に書いた記事です。

まずはこの記事を読んで欲しいです。

 

何のために理学療法士として関わっているのか?何のためにリハビリをするか? これって本当に大切なことだと思います。 私は在宅に染まった理学療法士です。 通所リハビリで働き、訪問...

 

理学療法士として何のために関わっているのか?

今、11年目の理学療法士、9年目の訪問セラピストとして私が考えていることは、

利用者さんや家族さんが

  • 「笑顔で生活する」ためには私は何ができるかな?
  • 「素晴らしい人生の最期を迎える」ためには私は何ができるか?

ということです。

 

生活期である訪問リハは、治療ではなく、リハビリテーションなのです。

 

もし病棟でリハをしていた経験のあるセラピストは少し戸惑う世界かもしれません。

しかし、それを教えてくれて、気づかせてくれるのが訪問リハの世界です。

 

もしかしたら最初は違和感を感じる方もいるかもしれません。

「私はこんなことをするために理学療法士になったわけではない。」

とか感じる人もいるかもしれません。

 

考え方は色々あって当然です。

 

訪問リハの考え方も、回復期の考え方も、急性期の考え方も…。

どれが正解とかはないのです。

 

訪問リハでは、リハビリテーションの考え方を気づかせてくれるはずです。

 

例えば、今の季節。

「桜を見たら嬉しいなーって感じる人はいませんか?」

利用者さんも一緒なのです。

桜見たい人もいるのです。

桜を見たら元気になる人もいるのです。

 

だったらさ。

たまには、筋トレやめて、桜観に行けばいいじゃん!!!

(私はそんなリハが好き)

 

これは理学療法士がすることではない?

って思う人もいるかもしれませんね。

 

でも、リハビリテーションには大切なことなんです!

これを気づかせてくれる世界が訪問リハの世界なのです。

 

先輩方の訪問セラピストは、この感覚を持っているはずです。

だから、多角的な視点で利用者さんに寄り添って

利用者さんの【「したい」を「できる」に!】のリハビリテーションを理学療法士や作業療法士が時には理学療法や作業療法を用いてアプローチをしているのです。

 

あなた(セラピスト)は何をしている時が幸せですか?

 

あなた(セラピスト)も、利用者さんも一緒です。

 

 

リハビリテーションの中の最強の評価ツールは「笑顔」かもしれません。

はじめての訪問リハの世界で戸惑うこともあるかもしれません。

 

ちびウルフ
ちびウルフ
そんな時は、語りましょう! 

 

悩み相談室 リハウルフ管理者の杉浦良介です。 「訪問リハを行っていると悩み事がたくさんありませんか?」 私自身、訪問リハを8...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。

リハウルフの公式LINEでは、セミナー情報・訪問リハ情報などを定期的に配信しております。

登録特典も設けてありますので、是非ご登録のほどよろしくお願いします。

友だち追加

こちらの記事もおすすめ!