訪問リハ

訪問リハビリのおすすめの本を4冊比較。全部おすすめ!

リハウルフ管理者・リハコネ代表

杉浦良介の著書

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

購入はこちら

 

「おすすめの訪問リハビリの本はどれ?」という人向けの記事です。

 

おすすめの訪問リハビリの本を4冊比較してみましたので、情報をシェアしたいと思います。

あなたにおすすめの訪問リハビリの本はどれだ?4冊を比較

 

これから私が紹介する4冊はどれも大好きな本です。

 

 

名称値段(定価)コメント
訪問リハビリテーション完全マニュアル¥3,600+税サブタイトルの制度から実務まで徹底コンプリートの通り、全体的に網羅されている。分かりやすい。
訪問リハビリテーションアドバイスブック¥4,200+税関連職種からの視点が多い。また、訪問リハで関わる上での技術や知識の情報が豊富。
図解訪問理学療法技術ガイド¥9,500+税本が厚い(笑)技術面が豊富であり、困ったことがあった時の参考書に適している。
図説訪問リハビリテーション 生活再建とQOL向上¥3,600+税業務内容が網羅されている。事業所に取り組みを生かすことができる。

 

定価の金額は、私が持っている書籍に記載してあるもので、実際の販売価格と異なる場合があります。

上記の名前はAmazonのリンクとなります。

 

お金に余裕のある方は全部買いましょう!

 

書籍は値段と比較して、内容は濃いものが多いです。訪問リハの経験をしている人や訪問リハの勉強をしてきた人の知識を得ることができると考えれば、その投資は安いものだと思います。

 

私自身、全ての本を読ませていただきましたが、後悔はしておりません。

自信を持って紹介できる本です。

 

 

しかし、どんな人にどんな本を買ったら良いか?ということが気になると思います。

だから、本を買うべき人のタイプを紹介していきますね!

 

 

まず、訪問リハ初心者におすすめの本は、訪問リハビリテーション完全マニュアルです。

値段も手頃ですし、全体を網羅されていて分かりやすいです。

 

 

 

次に、図説訪問リハビリテーション生活再建とQOL向上ですが、この本は事業所の管理者または、訪問リハを初めて少し経過した人におすすめです。

現場レベルでのことが多く書かれていますので、事業所の管理者等の悩みは解消できるはずです。

 

 

 

次に、訪問リハビリテーションアドバイスブックは、私は訪問リハの中級者におすすめをします。

私は2P〜5Pの辰巳さんの文章が好きです。笑

 

 

 

図解訪問理学療法技術ガイドは、値段がやや高いため、最初に買わなくても良いかなぁ、と思います。できれば、会社に1冊購入してもらうくらいでも良いかもしれませんね!

まとめ

今回、4冊の訪問リハビリの本をおすすめさせていただきました。

比較はしましたが、どの本もおすすめです。

 

お金に余裕がある方は、迷わず全部買いましょう!

 

訪問リハビリを始めて間もない方はこの順番で良いかな?と私は思います。

 

  1. 訪問リハビリテーション完全マニュアル
  2. 図説訪問リハビリテーション 生活再建とQOL向上
  3. 訪問リハビリテーションアドバイスブック
  4. 図解訪問理学療法技術ガイド

 

あくまで個人的な意見ですし、数多くの書籍の中からこれを選んで紹介しているので、間違いないと思います。

是非、参考にしてください。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。

リハウルフの公式LINEでは、セミナー情報・訪問リハ情報などを定期的に配信しております。

登録特典も設けてありますので、是非ご登録のほどよろしくお願いします。

友だち追加

こちらの記事もおすすめ!