リハビリ

訪問リハビリの職場の選び方を現役の訪問理学療法士が徹底解説!

訪問リハビリをやってみたいけど、「どのように訪問リハビリ事業所や訪問看護ステーションを選んで良いかわからない」という悩みを抱えていませんか?

私は訪問看護ステーションで3年働き、訪問リハビリ事業所で5年働いた経験のある理学療法士です。

そして、訪問リハビリのオンラインサロン「リハビリコネクト」の代表をやっており、全国の訪問セラピストから日々情報を集めております。

さらに、訪問リハビリセミナーを主宰しており全国の訪問セラピストと触れ合っております。

【この記事でわかること】

  • 訪問リハビリの職場の選び方のポイント
  • 訪問看護ステーションの特徴と選び方
  • 訪問リハビリ事業所の特徴と選び方

病院や老健などの訪問リハビリ事業所の特徴や訪問看護ステーションの特徴を解説します。

では、早速訪問リハビリの職場選びのポイントを紹介していきますね!

訪問リハビリの職場選びのポイント

訪問リハビリの働く場所は大きく分けて2つあります。

  1. 訪問看護ステーション
  2. 病院や老健の訪問リハビリ事業所

訪問リハビリのステージで働く場合はこの二つの職場で大きく異なりますので、まずはこの2つの違いについてしっかりと理解しておく必要があります。

一度就職したらなかなか辞めるのも難しいと思いますので、就職する前に特徴を理解しておきましょう!

では、訪問看護ステーションと訪問リハビリ事業所の特徴を分かりやすく紹介していきたいと思います。

訪問看護ステーションの特徴と選び方

訪問看護ステーションの特徴としましては以下のことが挙げられます。

  1. 看護師が必ず事業所にいる
  2. 小児疾患もいる場合がある
  3. 難病や終末期なども多い場合がある
  4. 訪問リハ業務に集中できる

看護師が必ず事業所にいる

訪問看護ステーションの場合は、看護師が必ず事業所に3人以上はいます。

まだ未熟の訪問セラピストなどで一人で訪問するのが不安な方はいつでも訪問中にも電話で看護師に相談できるため、訪問看護ステーションを選ぶことをオススメします。

看護師と一緒に働くことで看護師の視点も学ぶことができますし、事業所内での多職種連携ができるので看護師の存在はめちゃくちゃ力強いです。

小児疾患もいる場合がある

訪問看護ステーションの対象者は0歳からですので、ステーションによっては小児疾患もいる場合があります。小児疾患のリハビリをやってみたい方は小児のリハビリ専門の訪問看護ステーションか、小児利用者も受け入れている訪問看護ステーションを選ぶことをオススメします。

難病や終末期なども多い場合がある

訪問看護ステーションは必ず看護師がいる事業所なので、看護師の訪問が必要な難病や終末期の利用者が多い傾向があると思います。

人生の最期まで寄り添うリハビリをしたい方や難病疾患のリハビリに関わりたい人は訪問看護ステーションがオススメです。(訪問リハビリでももちろんいらっしゃいます。)

末期がん、パーキンソン病関連疾患、ALS、脊髄小脳変性症などが多い傾向はあると思います。

訪問リハ業務に集中できる

訪問看護ステーションに就職をした場合は、訪問リハ業務のみになる場合が多いです。

「絶対に訪問リハビリの仕事をしたい!」いう方は、兼務が無い訪問看護ステーションに就職することをオススメします。

訪問看護ステーションのオススメの選び方

私が訪問看護ステーションを選ぶなら、以下の条件で選びます。

  1. 歩合制(出来高制)
  2. できれば社長がセラピスト
  3. セラピストが多い事業所
  4. 歴史のある事業所

選ぶ基準は各々違うと思いますので、参考にしてみてください。

訪問リハビリ事業所の特徴と選び方

訪問リハビリ事業所の特徴としましては以下のことが挙げられます。

  1. 他部署と兼務の場合が多い
  2. 看護師が事業所にいない
  3. 管理者(責任者)がリハビリ職
  4. リハビリ職のみの事業所

他部署と兼務の場合が多い

訪問リハビリ事業所は、病院や老健に併設している事業所ですので、兼務になる場合があります。また、訪問リハビリとして就職を希望しても病院単位での就職となると異動等もある場合がありますので、就職する際にしっかりと所属先を聞く必要があると思います。訪問リハビリを希望して就職しても他の部署に飛ばされたという話もよく聞きますので要注意です。大きな病院の訪問リハビリの場合は他のステージのセラピストが大勢いる場合があるのでそれはそれで楽しいかもしれませんね。

看護師が事業所にいない

訪問リハビリ事業所は看護師がいません。訪問中に他の訪問看護ステーションの看護師と連携を取る場合は多々ありますが、些細なことは同じ事業所の医師やセラピストに相談する必要があります。訪問リハビリではリスク管理等も大切になってくるため、看護師がいないということも知った上で就職をすることをお勧めします。

管理者(責任者)がリハビリ職

管理者がリハビリ専門職ですので、看護師が管理者である訪問看護ステーションと違って上司と気が合う可能性が高いと思います。

職種が異なると考え方なども違うため、上司の看護師と合わない(理解されない)などの問題も生じにくいと思います。

リハビリ職のみの事業所

訪問看護ステーションは看護師とリハビリ専門職がいる事業所ですが、訪問リハビリ事業所はリハビリ職のみの事業所です。

よって、他職種連携は他事業所と行うのですが、事業所内連携は非常にスムーズだと思います。

リハビリ職のみで行うため、意見交換もしやすいと思います。

訪問リハビリ事業所のオススメの選び方

私が訪問リハビリ事業所を選ぶなら、以下の条件で選びます。

  1. 必ずメインが訪問リハビリの所属にしてくれることが条件
  2. 給料が一定なら休みやすい
  3. セラピストが多い
  4. 他部署とも兼務して勉強できる

選ぶ基準は各々違うと思いますので、参考にしてみてください。

 

訪問リハビリに転職を考えている人に、私からのオススメの無料転職サイトがあります。

私の記事で、「訪問看護ステーションが合っているか?」、「訪問リハビリ事業所が合っているか?」が分かったらその条件を下記の転職サイトのエージェントにお伝えすればきっと良い職場を選んでくれるはずです。

オススメは、No1のマイナビコメディカルメドフィットの2つに登録することをお勧めします。

リハウルフ
リハウルフ
とりあえず無料だから登録しよう! 

ランキング1位
「マイナビコメディカル」を運営するのは、厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスです。 費用は一切かかりません。登録されると各地の医療機関や施設に精通した専門の転職アドバイザーが、ご希望に合った求人をできるだけ多く紹介してくれます。 ご登録から内定まできめ細かにサポートいたします。来社いただいての転職相談会(面談)はもちろん、地方在住や多忙な方には、お電話やメールでの求人紹介も実施しています。登録は1分で完了
 
オススメ度
利用者数No1のオススメサービス
対応とても丁寧な対応
対象地域東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
「メドフィット」は、医療・介護専門の求人情報を無料でご提供するサイトです。 医療・介護の求人数は業界最大級! 専任エージェントがあなたの転職・就職を徹底サポート。メドフィットだから納得の転職を実現します。
 
オススメ度
速さが自慢最短3日のスピード入職
現場の声生の声が聞ける
対象地域全国対応

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介
【スマイルSUPPORT介護のサービス】
介護分野の総合人材サービスです。 職業紹介、紹介予定派遣、派遣、新卒・第二新卒紹介すべてをサポートします。経験豊富なキャリアコンサルタントがご担当。ご希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介。面接の日程調整や条件交渉もサポート。日本国内のユーザー全域が成果対象となります。
 
オススメ度
求人数首都圏最大級の求人数
サポートどんな条件でも対応
対応地域北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県

詳細ページ公式ページ

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!