訪問リハ

医療保険の訪問リハビリに回数制限はあるの?

「医療保険の訪問リハビリに回数制限はあるの?」という疑問がある方に回答をします。

 

この記事でわかること

・医療保険の訪問リハビリの回数制限について

 

リハウルフ
リハウルフ
早速、分かり易く説明をしていきますね! 

 

医療保険の訪問リハビリに回数制限はあるの?

 

医療保険の訪問リハビリとは、「在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料」のことを指します。

介護保険認定者の場合は原則、介護保険の訪問リハビリが優先されます

 

医療保険からの訪問リハビリの詳しい説明はこちらの記事を読んでみてください。

 

医療保険の場合、1単位=20分間という表記の仕方をします。

 

C006 在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料(1単位)

 

  • 1 同一建物居住者以外の場合 300点
  • 2 同一建物居住者の場合 255点

 

患者1人につき、1と2を合わせて週6単位(退院の日から起算して3月以内の患者にあっては、週12単位)に限り算定する。

保険医療機関が、診療に基づき、患者の急性増悪等により一時的に頻回の訪問リハビリテーション指導管理を行う必要性を認め、計画的な医学管理の下に、在宅で療養を行っている患者であって通院が困難なものに対して訪問リハビリテーション指導管理を行った場合は、注1の規定にかかわらず、1と2を合わせて、6月に1回に限り、当該診療の日から14日以内に行った訪問リハビリテーション指導管理については、14日を限度として1日4単位に限り、算定する。

引用)厚生労働省

 

 

医療保険の訪問リハビリの回数制限についてまとめます。

 

  • 基本的には週6単位=120分間
  • 退院の日から起算して3月以内は週12 回=240分間
  • 一時的に必要性があれば6月に1回は2週間限定で1日4単位=80分間可能

 

まとめ

 

この記事を読んで医療保険の訪問リハビリの回数制限について理解することができましたでしょうか?

医療保険の訪問リハビリはなかなか条件も厳しく、提供することが難しいですが、制度を正しく理解して安心した事業所運営ができるように心がけましょう。

 

 

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。

リハウルフの公式LINEでは、セミナー情報・訪問リハ情報などを定期的に配信しております。

登録特典も設けてありますので、是非ご登録のほどよろしくお願いします。

友だち追加

こちらの記事もおすすめ!