リハビリ

医師の言うことは絶対!?訪問リハビリや通所リハビリの対象者って?

 

普段訪問リハビリや通所リハビリで働いていると、「主治医はリハビリを必要と言っています。」と言うことを聞くことはありませんか?

自立した生活を送っていただくために、訪問リハビリや通所リハビリの卒業を目指して、関わっていて「いざ卒業だ!」と言う時に、利用者、家族、ケアマネージャーから、「主治医は訪問リハビリを必要と言っています。」と言われたら、なんて返答をしたら良いか悩んでしまっているリハビリの職員はいませんか?

そんなリハビリ専門職へのメッセージです。

リハビリと機能訓練の違い

まずは、「リハビリ」についておさらいしていきましょう。

リハビリは医師から指示をいただき、リハビリ専門職が行うものとされています。

デイサービスなどで行うものはリハビリではなく、「機能訓練」と言われています。

介護保険におけるリハビリは、通所リハビリと訪問リハビリのみです。

通所介護(デイサービス)でのリハビリは「機能訓練」です。

リハビリテーションとは、法律上、医師の指示でリハビリ療法士等が行うものとされています。

デイサービス(通所介護)とデイケア(通所リハビリ)の違いデイサービスとデイケアの違いを御存知でしょうか? 「デイ」とまとめがちではありますが実際は名称が異なり、サービス内容も料金も人員および...

そして、訪問看護からのリハビリは訪問看護です。

これは、介護保険上の決まりです。

【徹底解説】訪問リハビリと訪問看護からのリハビリの違い訪問リハビリと訪問看護からのリハビリの違いって説明できますか? 訪問リハビリで働いていても、訪問看護で働いていてもその違いをしっかりと...

しっかりと押さえておきましょうね!

リハビリには広い意味合いもある!

制度上のことを踏まえた上で、リハビリという言葉には広い意味合いがあることも忘れてはいけません。

最近では「リハビリ」という言葉もとても浸透してきました。

  • 「リハビリは大切ですよ!」
  • 「リハビリは大事ですよ!」
  • 「リハビリは有効ですよ!」

リハビリ専門職の立場としましては、とても嬉しいことですよね!

確かにリハビリは大切です。

しかし、リハビリテーション、リハビリ、理学療法、作業療法という言葉もしっかりとどんな意味で使われているのかを知っておく必要があります。

訪問リハビリとは?通所リハビリとは?

そこでもう一つしっかりと把握しておくべきことは、

  • 通所リハビリとは?
  • 訪問リハビリとは?

ということです。

【徹底解説】訪問リハビリと通所リハビリ(デイケア)の違い訪問リハビリと通所リハビリ(デイケア)で働いた経験がある理学療法士の杉浦良介です。 今回は実際の現場で働いたことのある理学療法士の視点...

本題に戻りましょう!

ケアマネージャーや利用者、家族が主治医に

「リハビリは必要ですか?」

と聞いたら、きっと医師は

「必要です。」

と答えるはずです。

訪問リハビリや通所リハビリの役割や制度上の立ち位置は全く異なり、リハビリ専門職の役割もリハビリの内容も異なります。

しかし、現状、

  • 訪問リハビリとは何か?
  • 通所リハビリとは何か?

または、

  • 訪問看護とは何か?
  • 通所介護の機能訓練とは何か?

これらも説明できる人は少ないのではないでしょうか?

確かにリハビリは医師の指示の下に行うものです。

しかし、「医師がリハビリをやりなさい」=「訪問リハビリをやりなさい」という解釈は間違っていると思います。

そして、「医師がリハビリを必要と言っています」=「事業所で必ず引き受けなければいけない」ということではありません。

しっかりと、その人に合った適宜適切な訪問リハビリ・通所リハビリを提供してその地域に合ったリハビリ専門職の役割を果たす必要が訪問リハビリや通所リハビリのリハビリ専門職にはあると思います。

ここで大切なことは、もっと「訪問リハビリとは何か?」「通所リハビリとは何か?」を医師、ケアマネージャーはじめ、他職種・地域の人に知ってもらうことです。

リハビリ専門職が他の職域のことを理解できていないように、他職種は訪問リハビリや通所リハビリのことを知りません。

だから、知っていただくことが何より大切なのです。

自分のサービスを知ってもらった上でのケアマネジメントです。

それが地域の他職種連携の強化につながると私は思います。

 

だから、私は訪問リハビリを知っていただくために、ブログを書き続けます。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!