リハビリ

訪問リハの制度を知ったからこそ言えること!訪問リハの関わる理由を探れ!

 

つい先日、訪問リハビリの利用者さんの家族からこんなことを言われました。

訪問リハビリがあるから準備をして待ってる

来てくれるだけで嬉しいんです

来てくれるだけで助かっているのです

訪問リハビリの業界で働くあなたはこのことについてどう思いますか?

訪問リハビリは40分だけではない

訪問リハビリの提供時間は40分60分のことが多いです。

訪問リハビリの40分間という短い時間での関わり方訪問リハビリの提供時間は40分間 訪問リハビリの基本は40分間で提供することが多いです。 また、訪問リハビリは週1回~3回で提供され...

40分60分というわずかな時間の中で、利用者さんにきっかけを与えるサービス

私はそれが訪問リハビリだと思っています。

  • 身体に合った歩行器を入れる
  • 環境を調整する
  • 成功体験を感じる
  • 自主練習を指導する

リハビリの専門職が得意分野の知識を精一杯使い、利用者さんの生活をより良いものにしていく。

わずかな時間・わずかな関わりでもリハビリ専門職の視点を少し入れるだけで生活は変わります。

ちょっとした気づきが生活を一変させます。

訪問リハビリの一場面

そんな中、今回このようなことを利用者さんの家族から言われて考えさせられました。

訪問リハビリがあるから準備をして待ってる

来てくれるだけで嬉しいんです

来てくれるだけで助かっているのです

これってどうなんでしょう?

 

「嬉しいことじゃん!」

と思う人もいるかもしれませんね!

 

「こんな見方もあるんだね!」

と納得する人もいるかもしれませんね!

 

しかし、勉強しているからこそ疑問に思う人もいると思います。

 

「制度上、どうなの???」

ってことです。

「いやいや、そんな硬く物事考えないでさぁ」

って思う人も多いはずです。

 

私は正直、訪問リハビリの制度に関してはめちゃくちゃ自信があります。

訪問看護の制度も訪問リハビリの制度も網羅しています。

そして、地域のことも、他の介護サービスのことも。

 

詳しくはこちらをご参照ください。

訪問リハビリの教科書訪問リハビリの理学療法士の杉浦良介です。 私は訪問リハビリのブログを平成29年4月28日から始めました。 もう少しで1年が経過します...

 

だからこそ、言えることがあります。

適切なサービス選定が何なのかをチームで考える必要がある

そして、

適切なサービス選定になっているかを地域で考える必要がある

 

伝わりますでしょうか?

制度バカだから言えること

私は以前、制度バカでした。

今も制度バカだと思います。笑

制度には超うるさいです。笑

 

医療保険の訪問リハビリである、「在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料」についても自分の正論を突き通したこともあります。

【徹底解説】医療保険の訪問リハビリ(在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料)『在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料』という言葉は御存知でしょうか? 簡単に説明すると『病院から行く医療保険の訪問リハビリ』です...

また、「そもそも訪問リハビリとは?」論についても自分の意見を突き通し、超熱く語ったことがあります。

【徹底解説】訪問リハビリとは?〜厚労省のデータと現場の意見から〜訪問リハビリで働く理学療法士の杉浦良介です。 このブログでは訪問リハビリに関する内容を中心にまとめたブログです。 ・訪問リハビリの教...

 

確かに制度は大切です!

保険下で全国の皆様の税金で行なっているサービスだからこそしっかりとサービスをする必要があります。

 

しかし、今はこんなことも言えます。

「制度に甘えてはいけない」

「制度に逃げてはいけない」

きっと、その人に訪問リハビリを提供する意味は他に探せば見つけ出すことができる。

 

「制度上、訪問リハビリはいけませんねぇ」

「訪問リハビリは通院不可能な人に行くサービスですので」

ではなく、しっかりとその理由を地域や関わるチームで話し合いをすべきだと私は思います。

 

昨今、訪問リハビリの卒業や自立支援が話されている中で、「なぜ卒業させるべきなのか?」をしっかりと地域で話し合い、その人が地域から仲間外れにされないように地域というセーフティネットで支えていくことが本当の適切なサービス選定であると思います。

訪問リハビリの卒業について本気出して考えてみた訪問リハビリインタビューが4人目/5人目の記事です。 訪問リハビリインタビューとは何か?を知りたい人はこちらの記事を参考にしてください...

 

少なくともこのような考えは私は好きですね。

あとは、しっかりとした理由づけです。

 

訪問セラピストに質問します。

訪問リハビリの40分60分という時間で

  • あなたは何をすることができますか?
  • あなたは何をしていますか?
  • 何を求められていると思いますか?

制度をしっかりと理解しているから、一回りして言えることだと思います。

まずはしっかりと制度を理解しましょう!

それが適宜適切なサービス選定に必要な第一歩だと思います。

訪問リハビリで働くセラピストに絶対オススメの本私は訪問リハビリで働く8年目の理学療法士の杉浦良介です。 6年目の訪問リハビリを迎えました。 訪問看護からのリハビリで3年間経験を積...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!