リハビリ

訪問理学療法士として働いていて普段感じること

訪問理学療法士として働いていて普段感じること

私は訪問リハビリの理学療法士として働く中で日頃から感じることがあります。

この2点です。

『様々な手段を用い、工夫をすればまだまだできることがある』

『できないと判断するのは、まだ早い』

 

これは、ケアマネージャーやリハビリ専門職にあてたメッセージです。

リハビリには『アイデア』が非常に大切だと思っています。

本当に勿体無いと思うケースがすごいあります。

関われば変わるのにと思う症例がゴロゴロ溢れています。

 

まず、『デイサービスに行けない』と決めつけている方が非常に多いです。

私は、『デイサービスに行けないから訪問リハビリで』という依頼のケースを今まで数多く頂いてきました。

しかし、『この人は絶対デイには行けない』という人をデイサービスなどの通所系サービスに繋げることのできた人を何人もみてきています。

なぜでしょうか?

私は、このことに限らず、諦めている人が多い気がします。

デイサービスに行くことが良いことで、デイサービスに行けないことが悪いことだとは思いません。

しかし、できることをしないで決めつけていることが非常に多いと感じています。

 

本日、ケアマネージャーに向けた講義をさせて頂く機会がありました。

お題は『ケアプランの目標設定』でした。

私は、「何を話せば一番心に響くのだろう?」と考えた結果、

私が関わった2つの症例を説明することにしました。

 

簡単に説明をします。

一つ目の症例は、

『2年間家から出ていない90歳近い女性』

です。

6ヶ月の関わりで、私は以下のことを達成しました。

  1. 本人の希望で家から外に出る
  2. 外を歩く
  3. 庭の草をとる
  4. 『買い物に行きたい』と言わせる

 

二つ目の症例は、

『閉じこもりの役割のない80歳の男性』

です。

私は10ヶ月の関わりで以下のことを達成して、訪問リハビリを卒業させました。

卒業してから5ヶ月経過し、今でも元気です。

  1. 犬の散歩を毎日1500m行う
  2. 健康麻雀クラブに通う
  3. 旅行に2回行く
  4. 100枚以上の年賀状を書く
  5. グランドゴルフに参加する
  6. 知人と居酒屋に行く
  7. 草花の水かけ、猫と犬の世話を役割とする

…まだまだたくさんあります。

 

この症例だけ良くなったわけでなく、このような症例は山のようにいます。

大した技術がなくても

関わり方一つで変わるのです。

訪問リハビリにおける信頼関係

一つ目に大切だと思うことは、『信頼関係』です。

『信頼関係』を築くことは非常に難しいです。

しかし、信頼関係をGETできれば、非常にスムーズなリハビリが展開できます。

 

次に、大切のことは『意欲』です。

低意欲の方から意欲を引き出すことは非常に難しいです。

低意欲の方へはこの原則に習い、関わってみて下さい。

時間はかかるかもしれませんが、きっと意欲を引き出せるはずです。

小さな成功体験

次に大切だと思うことは『小さなことの成功体験』です。

目標設定は段階付けが大切です。

小さなことの積み重ねがきっかけに、主体性の構築に結びつくとされています。

私が考える大きな目標を達成させるイメージ図は以下のような形です。

小さな目標がたくさん達成し、小さな成功体験を生み、それが大きな目標の達成へと繋がると考えています。

そのきっかけを与えるのがリハビリ専門職やケアマネージャーであり、しっかりと目標設定をする必要があると考えています。

訪問リハビリにおける情報収集

最後に大切だと思うことは『情報収集』です。

情報収集は日々行うべきだと思います。

『できない理由』『やらない理由』『やれない理由』

はどこかにきっと潜んでいます。

 

リハビリ専門職やケアマネージャーは計画、目標設定をする際、

『この人はできない』『この人はやらない』

と決めつけていませんか?

 

確かに、どんなことをしても不可能なことはあります。

困難事例もたくさんみてきました。

しかし、私が現場をみている限り、

『工夫』や『頑張り』がまだまだ足りないと感じています。

あらゆる手段を用い、試行錯誤し、『できない』と判断をしていますでしょうか?

 

『もう道がない』

…と自身で判断する前に他職種の方や同僚に相談をしているでしょうか?

 

患者さんに関わる人は選べません。

それは運命なのです。

その託された思いを、全力で受け止め、『工夫』『頑張り』をもう少しみせれば、患者さんのより良い生活が開けるかもしれませんね。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!