リハビリ

訪問リハビリの接遇・マナーは大切!その学び方を解説します!

訪問リハビリでは接遇やマナーが大切です」ということを聞くことはありませんか?

訪問リハビリでは接遇やマナーが大切だけど、実際何が大切なのかがわからない方は多いのではないでしょうか?

理学療法士で接遇やマナーを勉強の勉強をしている人って少ないですし、誰に教わったら良いかも分からないですよね。

この記事で分かること

・訪問リハビリにおける接遇やマナーの重要性

・訪問リハビリにおける接遇やマナーの勉強方法

この記事では以上の項目がわかります。

訪問リハビリだけでなく、理学療法士としてや社会人としてもマナーって大切なことですので、是非この記事を読んで勉強していただければと思います。

訪問リハビリでは接遇やマナーが大切

訪問リハビリでは接遇やマナーが大切です。

では、実際どのような場面で大切になってくるのでしょうか。

訪問リハビリの実際の場面を例に挙げて解説をしていきます。

基本的な礼儀作法

訪問リハビリは病院のリハビリと異なり、利用者さんのお宅に訪問をしてリハビリを行います。

利用者さんのご自宅に上がるわけですので、基本的な礼儀作法は必要になります。

例えばの話です。

・玄関に入って、靴を揃える

このような基本的な礼儀作法が必要になってきます。

靴を揃えることができずに、靴を脱ぎ捨ててお宅に上がる人に利用者さんやご家族さんはリハビリをしてもらいたくないはずです。

他の例を挙げてみましょう。

・手洗いをする時、水道でジャーってたくさん水を使う

もし、節約家のお宅であれば、このようなセラピストは少し来てもらうのが嫌になるはずです。

このような形で、訪問リハビリにおいては特にマナーに気をつけておかないといけません。

訪問リハビリにおける交通ルールのマナー

訪問リハビリは車やバイクを運転して利用者さんのご自宅に訪問をしてリハビリを行います。

ここで大切になってくることが交通ルールのマナーです。

会社の看板を背負って訪問をしているということを忘れてはいけません。

・スピードを上げて運転をする

・あおり運転

いくら次に訪問するお宅に行くまでの時間がなかったとしても、こんな運転は絶対にしてはいけません。

誰がどこでみているか分からないからです。

というより基本的な交通ルールは守る必要がありますよね。

特に訪問リハビリ中はプライベートの時間よりもより慎重に交通ルールを守り安全運転を心がけましょう。

訪問リハビリにおける電話応対のマナー・言葉遣い

訪問リハビリはケアマネージャーさんや他事業所の方と電話をすることが多いです。

他職種連携では、電話やFAX、直接と色々な方法がありますが、電話の応対は特に頻度が多いと思います。

そんな時に、

・電話でタメ口で話す

このような方と一緒に仕事をしたいと思いますか?

・業務時間間際に電話をかける

相手のことを考えていると思いますか?

電話においてもビジネスマナーというものがあります。

電話に限らず、代表的なものとしては、「自分の会社の者は上司であっても呼び捨てで話す」などです。

このようなマナーがしっかりとできているだけで相手への印象は変わります。

なぜ訪問リハビリでマナーが大切なのか?

  • 利用者さんのお宅でのマナー
  • 交通ルールのマナー
  • 電話応対のマナー
  • 話し方のマナー

マナーと言いましても、色々なマナーがあります。

なぜ訪問リハビリではマナーが大切なのでしょうか?

それは信頼関係を築くためです。

・利用者さんとの信頼関係
・地域との信頼関係
・会社との信頼関係
・他職種との信頼関係

信頼できない人のリハビリを受けたいと思いますか?

自分自身が相手の立場になって考えてみてください。

リハビリは治療技術の前に信頼関係です。

その信頼関係構築のためにはマナーが大切なのです。

訪問リハビリのマナーの学び方

訪問リハビリではマナーが大切と言いましても、実際どのようにマナーを学べば良いの?という疑問のある方に私のオススメのマナーの本を紹介したいと思います。

まず、交通ルールに関しては自動車学校で勉強して来てください。笑

人への気遣いというマナー

訪問リハビリのマナーの一つに人への気遣いというマナーがあります。

そこで私がオススメする本はこの本です。

100%好かれる1%の習慣

「行動、言葉、気づかい、テーブルマナー、習慣」について書かれている本です。

著者は、CA(客室乗務員)として12年働いたマナー講師の松澤萬紀さんです。

本の中で「また会いたいと思われた数だけ、人生が豊かになる・・・」という言葉があります。

訪問リハビリを行う中でも、他職種連携を行う中でも、また会いたいと思われるセラピストを目指してみてはいかがでしょうか?

きっと利用者さんの生活をより豊かにすることができるはずです。

電話応対&敬語・話し方のビジネスマナー

この本では「電話応対の基本、電話を受ける、電話をかける、電話トラブルの解決法、基本のビジネスコミュニケーション、仕事がうまく進む会話術、ワンランクアップの話し方」について書かれています。

マンガ解説なので読みやすくてオススメです。

学んだことがない電話応対や話し方を少しだけ学ぶだけでもセラピストとして成長し、会社の中でも会社の外からも信頼される人間になると思います。

 

 

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!