リハビリ

リハマネ加算Ⅱ〜Ⅳの算定は本当に収益UP!?コスパが悪くない?

 

訪問リハビリや通所リハビリではリハマネ加算という加算があります。

介護予防の訪問リハビリでは、

  1. リハマネ加算

要介護者への訪問リハビリでは、

  1. リハマネ加算Ⅰ
  2. リハマネ加算Ⅱ
  3. リハマネ加算Ⅲ
  4. リハマネ加算Ⅳ

というものがあります。

リハマネ加算Ⅱ・Ⅲ・Ⅳって算定するのがとても大変な加算なのです。

リハマネ加算Ⅱ・Ⅲ・Ⅳを算定して本当に収益がUPするのでしょうか?

今回はこの「リハマネ加算のコスパ」についてお話をさせていただきますね。

リハマネ加算とは?

リハマネ加算についての詳細はこちらの記事をお読みください。

【徹底解説】訪問リハビリのリハマネ加算Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ平成30年度介護報酬改定においてリハビリテーションマネジメント加算が変更されました。 平成27年度介護報酬改定では、リハマネⅠとリハマ...

みんなの介護のサイトでも執筆させていただきました。
(こちらの方が簡単で分かり易い)

リハマネ加算を取り入れている通所・訪問リハビリのサービスを受けて、再び自立した生活を送ろう!

リハマネ加算はリハビリテーションを行う上で大切な考え方ですので、是非、厚労省のHPまで見ていただきたいと私は思っております。

リハマネ加算の実態把握調査

さて、まずはリハマネ加算をどのくらいの事業所が届出を出しているかを見てみましょう!

平成29年3月31日に公表された2016年、2017年のデータですので、ちょっと古いです。
しかも、リハマネⅡのみのデータとなっています。

リハマネ加算Ⅱを届出している事業所は、以下の通りです。

  • 通所リハビリは37.7%
  • 訪問リハビリは14.1%

皆さんはこの数字をどう解釈しますか?

リハマネ加算は、利用者によって「この人はリハマネ加算Ⅰ」「あの人はリハマネ加算Ⅱ」と選べる加算です。

よって、届出をしていても、全員算定しているというわけではありません。

当然、念のため届出をしている事業所も多いはずです。

そして、リハマネ加算Ⅱの算定者は、以下の通りです。

  • 通所リハビリは13%
  • 訪問リハビリは6%

非常に少ない算定者となっていますね!

現在はどのくらいの方が算定しているかは分かりませんが、少ないのではないか?と予想しています。

なぜリハマネ加算Ⅱ・Ⅲ・Ⅳは広まらないのか?

リハマネ加算が広まらない理由は何だと思いますか?

その一つは、リハビリ会議だと思います。

リハビリテーション会議とは?【リハビリ会議とは?】分かり易く詳しく解説します!リハビリテーション会議(リハビリ会議・リハ会議)が平成27年度介護報酬改定から始まりました。 皆さんはリハビリテーション会議を上手に開...

通所リハビリでは、リハマネ加算Ⅱ以上を算定すると原則、初回含めて、毎月連続7回リハビリ会議を行う必要があります。ケアマネージャー・医師・通所スタッフ・利用者・家族・他のサービス事業者を毎月集めて会議を行わなくてはいけないのです。

訪問リハビリでは、3ヶ月に1回です。

集まってリハビリ会議を開催するだけでもなかなか大変ですが、そのリハビリ会議を開催する前後にも色々な仕事があります。

  1. スケジュール調整
  2. 会議の司会進行
  3. リハビリ会議録の作成

リハビリ会議録の作成がなかなかハードです。

通所リハビリのリハマネⅢを例にコスパを考える

通所リハビリのリハマネⅢを例にコスパを考えてみましょう!

  • リハマネⅠが230単位/月
  • リハマネⅢが1020単位/月

「1020単位ー230単位=790単位≒7900円」としましょう。

月に7900円利益を上げるために事業所がすることは、

  1. スケジュール調整の電話等
  2. リハビリ会議の参加(医師・リハビリ職員)
  3. リハビリ会議録作成

 

どんだけ人件費かかるんだい!

 

訪問リハビリの場合は、

  • リハマネ加算Ⅰが120単位/月
  • リハマネ加算Ⅲは、320単位/月

「320単位ー120単位=200単位≒2000円」

リハビリ会議が3ヶ月に一回ですので、2000円✖️3ヶ月=6000円

3ヶ月で事業所が6000円の利益を上げるためにすることは、

  1. スケジュール調整の電話等
  2. リハビリ会議の参加(医師・リハビリ職員)
  3. リハビリ会議録作成

となります。

あれ???

1回の40分間の訪問リハビリより安い。

 

どんだけ人件費かかるんだい!

 

医師との連携を図ることは素晴らしいことだと思いますし、リハビリテーションを実施する上では必ず連携すべきことだと思います。

 

しかしさぁ……

コスパ悪くない!?

って思っちゃいます。

 

リハマネ加算Ⅱ・Ⅲ・Ⅳを算定するように!とコンサルしている人もたくさんいますよね!

ちょっと意見が聞きたいなーとも思います。

 

テレビ電話での医師の参加が可能になったり、リハビリ職からの説明でリハマネ加算Ⅱが算定可能になったり、色々と算定しやすくはなっておりますが、なかなか算定するには勇気のいる加算の一つだと思います。

ただでさえ、リハビリ計画書が超細かいですからね!

事業運営に参考にしていただければ幸いです。

訪問リハビリで働くセラピストに絶対オススメの本私は訪問リハビリで働く8年目の理学療法士の杉浦良介です。 6年目の訪問リハビリを迎えました。 訪問看護からのリハビリで3年間経験を積...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!