訪問リハ

老健の訪問リハビリテーションは指定難病医療費助成制度は使えない!?

リハウルフ管理者・リハコネ代表

杉浦良介の著書

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

購入はこちら

老健の訪問リハは難病医療費助成制度は使えない?

 

「病院」や「診療所」等の訪問リハビリテーションは難病医療費助成制度の対象となるが、「老健」からの訪問リハビリテーションは対象とならないのか?

 

という悩みを解決できる記事です。

 

結論

老健の訪問リハは対象ではない。

 

指定難病医療費助成制度に関してわからない方はまずは下記の記事を読んでみてください。

【徹底解説】指定難病医療費助成制度を訪問リハの視点から分かり易く解説

 

なぜ老健の訪問リハビリテーションでは使えないのか?

指定難病医療費助成制度

訪問リハビリテーション1…病院、診療所

→対象

 

訪問リハビリテーション2…介護老人保健施設
対象ではない?

という疑問が出てきますよね!

 

答えは簡単で、介護老人保健施設は「指定医療機関」ではないから指定難病医療費助成制度は利用できないのです。

 

指定医療機関は以下の通りです。

 

指定医療機関

  • 保険医療機関
  • 保険薬局
  • 健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
  • 介護保険法に規定する指定居宅サービス事業者(訪問看護事業者に限る)
  • 介護保険法に規定する指定介護予防サービス事業者(介護予防訪問看護事業者に限る)

 

  1. 病院や診療からの訪問リハビリテーションは「保険医療機関」に該当されます。
  2. 訪問看護ステーションは「介護保険法に規定する指定(介護予防)居宅サービス事業者」に該当します。
  3. 介護老人保健施設は「どこにも該当しない」のです。

 

この指定難病医療費助成制度は、各自治体(都道府県や市など)によって若干異なることもあります。

 

この制度を利用者さんが利用するためには、指定医療機関が申請をする必要があります。

各自治体のHPを見れは、申請している指定医療機関の一覧がありますので、見てみれば各自治体の答えが分かり、納得できるのではないでしょうか?

 

病院や診療所の訪問リハビリテーションは対象だが、介護老人保健施設の訪問リハビリテーションは対象ではないというのは少し変だなぁと思うかもしれませんが、現状の制度は上述したように決まっています。

 

リハウルフ
リハウルフ
自治体によって申請書や方法、受給者証、管理票、Q&Aなども異なりますので、各自治体のHPをみた上で、分からないことは問い合わせしてみることをおすすめします。 

 

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。

リハウルフの公式LINEでは、セミナー情報・訪問リハ情報などを定期的に配信しております。

登録特典も設けてありますので、是非ご登録のほどよろしくお願いします。

友だち追加

こちらの記事もおすすめ!