リハビリ

訪問リハビリの制度に迷ったらリハウルフを見るべき理由

 

訪問リハビリを行っていて必ずぶつかる壁は制度です。

訪問リハビリを行っていて制度について悩むことはありませんか?

ちびウルフ
ちびウルフ
訪問リハビリの制度は難しいよね!

リハウルフ
リハウルフ
リハウルフを見れば大丈夫!

本記事の内容

・なぜ、このブログ「リハウルフ」を読めば訪問リハビリの制度に詳しくなるのか?

・覚えておくべき訪問リハビリの制度の記事紹介

・私の訪問リハビリの制度の学び方がわかる

私は訪問看護で3年働いた後、みなしの訪問リハビリで4年働いている理学療法士です。

訪問看護からのリハビリも訪問リハビリも制度に関しては網羅しています。

この訪問リハビリのブログ「リハウルフ」も260記事を超える記事を書いています

 

この記事では、まずどんな訪問リハビリの制度を学べば良いか説明をしていきます。

そして、普段私がどんな風に制度の勉強をしているのかを解説していきます。

 

きっとこの記事を読むだけで、訪問リハビリの制度について理解を深めることができるはずです。

制度に迷わず、訪問リハビリを提供できるような理学療法士になりましょう。

訪問リハビリの制度に迷ったらリハウルフを見るべき理由

訪問看護も訪問リハビリも経験している

訪問看護も訪問リハビリも経験している人ってあまり多くないはずです。

私は両方を知っています。

訪問リハビリをやっているのであれば訪問看護も訪問リハビリも両方の制度を理解すべきです。

両方の制度を知らなければ、両者の立場からの意見が述べることができません。

私は両方の制度を理解しています。

しかも、かなり深く(笑)

だからこそ、両者の立場での話ができます。

それをブログに書いています。

例えば、医療保険の訪問リハビリをしっかりと語ることができる人はいますか?

在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料」です。

訪問リハビリサービスの中で、また地域の中でどんなサービスか分かります?

そのようなことまで理解していないと私は正しい訪問リハビリテーションのマネジメントができないと思っています。

しっかりと、制度を理解して・地域を理解して・その人をケアマネジメントする。

それが必要な人に必要なだけの訪問リハビリテーションのサービス選定だと思っています。

訪問看護も訪問リハビリも全て経験しているからこそ、私のブログをみる価値はあると思います。

常に悩みに触れている

私は常に悩みに触れています。

私がこのブログを作った時は、自分が悩んだことを全て記事にしました。

そして、記事にすることで悩みの相談を多く受けるようになりました。

それをまた記事にしました。

このブログには多くの悩みが寄せられてきます。

そして、普段の臨床でも、私が運営しているリハビリコネクトという全国の訪問リハビリが繋がるオンラインサロンでも悩みを常に聞いています。

だからこそ常に最新の悩みに触れて答えることができています。

一人の人が悩みを打ち明けたら、その悩みの答えは多くの人のためになると思って私はこのブログを書いています。

これからも悩み相談があったらブログを書きます。

わかりやすく解説している

訪問リハビリの制度は本当にややこしいです。

制度で理解できない人のためにも早く・迅速に私は分かり易く伝えています。

平成30年度同時改定の際も、真っ先に記事を書きました。

1日で2000PV近く1記事で見られました。

とりあえず見てみてくださいな。

これです。

平成30年度介護報酬改定【訪問リハビリ・訪問看護(リハビリ)】【追記】平成30年4月8日 平成30年度介護報酬が改定されました。 今回は医療介護障害のトリプル改定です。 全てのサービスを把握す...

今では大した内容の記事ではないですが、とにかく早く分かり易く・現場レベルの解釈で記事を書いています。

訪問リハビリの制度の記事紹介

私は訪問リハビリの制度の記事をたくさん書いています。

当然ですが、記事に書いていることは全て頭に入っています。

頭に入っていないと、私は正しいマネジメントができないと思っています。

私のブログで解説している制度の記事

私のブログは260記事以上ありますので、その一部を紹介します。

【徹底解説】医療保険の訪問リハビリ

訪問リハビリと通所リハビリは併用ができるのか?

訪問リハビリ算定加算の基本について(平成27年度介護報酬改定後)

特定疾患医療費助成制度は訪問リハビリや訪問看護(リハビリ)でも助成が可能である

平成27年度介護報酬改定後のリハビリの方向性

【徹底解説】訪問リハビリの指示書について

訪問リハビリにおける社会参加支援加算とは?

特定疾患医療費助成制度を訪問リハの視点から分かり易く解説

多分1番詳しい訪問リハビリと訪問看護(リハビリ)の料金解説

訪問リハビリ・訪問看護の様々な併用問題に対する解説

H29.6.7介護給付費分科会の訪問リハビリの現状についての個人的な意見

訪問リハビリサービスは今後どうなる!?【平成29.7.5】時点での個人的意見

訪問リハビリが行ける施設、行けない施設を解説します!

通所リハビリと訪問リハビリのリハマネ加算Ⅰ・Ⅱの違い

H29.11.1『社保審・介護給付費分科会』に対する意見

社保審(介護給付費分科会)H29.11.8に対する個人的な意見

リハビリ会議って何?分かり易く詳しく解説します!

訪問リハビリどうなる!?二重診療はやっぱり必要?【社保審H29.12.1】

平成30年度介護報酬改定【訪問リハビリ・訪問看護(リハビリ)】

生活機能向上連携加算とは?【平成30年度介護報酬改定】

【解説】訪問リハビリと訪問看護(リハビリ)の回数制限

【徹底解説】訪問リハビリの二重診療・二重診察問題

【解説】訪問リハビリと小規模多機能型居宅介護の併用

【訪問リハビリの視点で解説】平成30年度介護報酬改定・診療報酬改定

【徹底解説】訪問リハビリのリハマネ加算Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

【解説】訪問リハ計画診療未実施減算とは?

【解説】グループホームに訪問リハビリは行けるのか?

【徹底解説】訪問リハビリの短期集中リハビリテーション実施加算

【徹底解説】訪問リハビリと通所リハビリ(デイケア)の違い

お気に入り登録お願いします

最近では、グーグルの検索システムの変更により、私のような個人ブロガーの記事が検索しても上位に載らなくなってきています。

インターネットで検索をしても、医療機関や行政の記事ばかりで解釈が難しい場合が多いです。

残念ながら、私のブログの記事は検索してもなかなかヒットしません(笑)

個人リハビリブログはオワコン?お気に入り登録した方が良い理由普段の臨床で悩んだりませんか? そんな時、医療系の同じ悩みを抱えたブログを読んだりしませんか? しかし、最近はリハビリブログをあまり...

私のブログはこれからも有益な情報を書き続けますので、是非お気に入り登録をよろしくお願いします。

生の情報が手に入ると思います。

訪問リハビリの教科書訪問リハビリの理学療法士の杉浦良介です。 私は訪問リハビリのブログを平成29年4月28日から始めました。 もう少しで1年が経過します...

私の訪問リハビリの制度の学び方

基本は本で勉強

私が訪問リハビリを始めた時は訪問リハビリの本もあまり充実しておりませんでした。

しかし、最近ではとても良い本があります。

しかし、注意しなくてはいけない点は制度は変わるということです。

例えば、昔発行された本ですと料金や加算などが現在と異なっている場合があります。

いつ発行されたかを注意する必要があります。

私のブログも更新できていない場合があるので、必ず更新日を確認してください。

そこでおすすめする本はこちらの本です。

訪問リハビリの制度を理解する前に、介護保険の歴史を知る必要があると思います。

まずは介護保険の歴史をしっかりと把握することが、訪問リハビリの制度を理解する第一歩だと思います。

この本は介護保険の歴史を分かりやすくまとめてくれていますので、理解できると思います。

ビジアルレクチャー地域理学療法学

そして、訪問リハビリの本といえばこの2冊です。

この2冊を読めば訪問リハビリマスターになれます。

訪問リハビリテーションアドバイスブック

訪問リハビリテーション完全マニュアル

厚労省のHPをチェック

私は常に訪問リハビリに関する情報を調べています。

そこで便利なサイトはWAM NET(ワムネット)です。

仕事では訪問リハビリの事業所の管理者をしていますので、仕事の一環としても毎朝開きます。

特に「社会保障審議会介護給付費分科会」の内容は目を通しています。

最新の情報に常にアンテナを張り、社会がどう動いているのかを考えながら仕事をしています。

訪問リハビリの制度について調べたい人はまずは厚労省の資料を読むことをお勧めします。

最初は何書いてあるか分からないですが、とにかく読むことによって知識は確実についてきます。

知識がつくと、制度解釈がし易くなりますよ!

訪問リハビリの制度のセミナーで他人の解釈を聞く

制度と言われているものは、決められています。

問題はどう解釈するか?

という点です。

訪問リハビリの制度改定があった際は訪問リハビリの制度のセミナーがありますので、その制度のセミナーに参加して解釈の照らし合わせをすることが大切です。

私が一番参加した方が良いと思うセミナーは制度を作っている厚生労働省の方が話をするセミナーです。

制度の改定は決まっていないことの質問をすると、その場では回答がありません。

現在回答ができない」ということを知るためにも厚生労働省の方の話は聞くべきだと思います。

迷ったら訪問リハビリのオンラインサロンで相談

私は全国の訪問セラピストが集まるオンラインサロンの代表を務めさせていただいております。

基本的に私のブログを見ていただければ制度に関しては網羅できていますが、制度はなんども言いますが、解釈が大切なのです。

しっかりとした解釈をして安心するためには、仲間が必要です。

制度のことだけでなく、全国の訪問セラピストと繋がることでいろいろ勉強になります。

もしよろしければこちらの記事ものぞいて見てください。

リハビリコネクト〜訪問セラピストが繋がる場所〜リハビリコネクト 全国の訪問セラピストが繋がるオンンラインサロン 「リハビリコネクト」は 2018年1月1日にスタート 現在、...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県出身・在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 訪問リハビリが好きな人・訪問リハビリについて知りたい人・繋がりたい人・悩んでいる一般の人…ドシドシお問合せ下さい! 相談されると喜んで返信します(笑) まずはお問い合わせから連絡をお願いいたします。 Twitter・Facebookのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!