リハビリ

理学療法士の手取りを増やすために知っておきたいこと

理学療法士の手取りってどのくらいか知っていますか?

理学療法士の手取りって、意外と少ないんです。

理学療法士になって、なかなか手取りが増えない。

と悩んでいる方へちょっとした手取りを増やす方法をお伝えします。

理学療法士の手取りは?

理学療法士の年収は400万円くらいです。

400万円ですと、手取りは22万円程度です。

最近では理学療法士の年収は年々低下しており、一年目の手取りが20万円を下回る方も多いのではないでしょうか?

理学療法士の1年目は住民税なども引かれないため、比較的手取りが多いです。

2年目、3年目になるにつれて、住民税が引かれて、手取りが減少していきます。

一年目の手取りが20万円以上だったにもかかわらず、昇給が少ないため、2年目、3年目、4年目になっても月の手取りが20万円を超えない人も多くいるのではないでしょうか?

これは現実です。

理学療法士の昇給は平均で2000円程度ではないでしょうか?

2000円の昇給であれば、

10年で2万円

20年で4万円

30年で6万円

となります。

40歳になった時は介護保険の支払いがありますし、昇給が増えても税金が引かれるので丸々手元に残るわけではありません。

年収とは「1年間の収入の合計」を指します。

年収とは「税金や社会保険料を含めた収入の総額」のことを指します。

したがって、年収が増えても手取りが同じように増えるとは限りません。

社会保険料も年々増加していますので、引かれる額は増えていっております。

一般的な会社と異なり、理学療法士の手取りはなかなか増えないのが現実です。

長年同じ会社で勤めていれば僅かな昇給はありますが、本当に僅かな昇給です。

訪問リハビリに転職して理学療法士の手取りを増やす

理学療法士として働く中で、やりがいも大切ですがお金を稼ぐということも大切だと思います。

お金を稼げば確実に生活の質は高くなります。

まずは自身の幸せを掴み、そして人を笑顔にするということも大切なリハビリテーションだと思います。

理学療法士として働く中で、手取りがなかなか増えないという方には訪問リハビリへの転職をお勧めします。

なぜならば、訪問リハビリに転職するだけで理学療法士としての手取りが増えるからです。

訪問リハビリに転職するだけで、年収が600万円、700万円、800万円になることも夢ではありません。

勤務地によっては確実に稼ぐことができます。

しかし、訪問リハビリで稼いで手取りを増やすためにはポイントがあります。

それは、訪問看護ステーションを選ぶということです。

詳しい説明はこちらの記事に書いてありますので、訪問リハビリに転職して手取りを増やしたい人は是非みてください。

訪問リハビリは稼げるのか?稼ぎたい人は見てください。訪問リハビリに転職したいけど、訪問リハビリって稼げるの? って疑問ではないでしょうか? 私は訪問看護ステーションで勤務して、現在、訪...
訪問リハビリは儲かるのか?年収を上げたい理学療法士必見!理学療法士として働く中で年収に不安があるあなたへ! よく「訪問リハビリって儲かるの?」と聞かれることがあります。 訪問リハビリは儲か...

理学療法士として、手取りを増やしたい人は訪問リハビリは激アツです。

訪問リハビリの将来は明るい

訪問リハビリに転職を勧めているけど、訪問リハビリの未来は明るいのか?

って疑問に思いませんか?

結論は、超明るいです。

理学療法士が年々増加してきており、病院も理学療法士でパンク状態です。

昨今、病院から在宅へ、医療から介護へという流れでリハビリテーションの時代が変化していっています。

正直、病院にリハビリ専門職の働く場がなくなってきているのです。

そんな中、どこで働くのか?

それは在宅である生活期です。

生活期のリハビリテーションには通所リハビリ(デイケア)や通所介護(デイサービス)もありますが、給料が少ないです。

そこで将来絶対増えてくるのが訪問リハビリです。

現に訪問リハビリは年々増加しています。

これからは間違いなく訪問リハビリの時代が訪れてきます。

そんな時に訪問リハビリの経験を重ねておけば将来有望な理学療法士になることは間違いありません。

訪問リハビリの将来は明るいです。

興味がある方は、下記の記事も読んでみてください。

病院で数年働き、給料UPのため訪問リハビリへ転職希望する理学療法士へ!急性期や回復期で3年ほど働いた後に、訪問リハビリへ転職を考えている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は多いのではないでしょうか? きっ...
訪問リハビリに転職・就職を考えている人たちへ!!リハウルフの運営の理学療法士の杉浦良介です。 訪問リハビリに転職・就職を考えている人たちへ私からのメッセージです。 ちなみに、私は転...

理学療法士は副業をすれば手取りが増える

最近では政府も副業を解禁しました。

理学療法士だけでは手取りはなかなか増やすことは困難だと思います。

そんな理学療法士にお勧めな手取りの増やし方は副業です。

副業と言いましても色々な方法があります。

私はブログなどの副業をやっていますが、間違いなく、会社の昇給より手取りは増えます。

ブログはパラレルキャリアにもなりますので、お勧めです。

パラレルキャリアとは、本業を持ちながら第二のキャリアを築くものです。

興味がある方はこちらの本を読めば納得すると思います。

超おすすめの本なので、理学療法士として手取りを増やしたい方は、是非みてみてください。

明日を支配するもの

 

【オススメ】理学療法士は副業でブログをやれば生活の質が向上する!理学療法士として働いていて「給料が少ない」ということに悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私も理学療法士となり、働く中で「...

 

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!