訪問リハ

【解説】特別地域訪問リハビリテーション加算とは?

リハウルフ管理者・リハコネ代表

杉浦良介の著書

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

購入はこちら

 

特別地域訪問リハビリテーション加算って知っていますか?

 

今回は特別地域訪問リハビリテーション加算について解説をしていきます。

 

特別地域訪問リハビリテーション加算とは?

 

特別地域訪問リハビリテーション加算とは、「特別地域」で訪問リハビリテーションを提供した場合に、通常の料金より少し高い報酬となる加算です。

 

この加算は今までも他の介護サービスでありましたが、平成30年度介護報酬改定で訪問リハビリテーションでも算定ができるようになりました。

別に厚生労働大臣が定める地域に所在する指定(介護予防)訪問リハビリテーション事業所の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が指定(介護予防)訪問リハビリテーションを提供した場合に算定

 

特別地域訪問リハビリテーション加算の単位数

特別地域訪問リハビリテーション加算は、通常の報酬の100分の15を加算するものです。

 

例えば、20分間292単位ですので、

 

  • 20分間の場合は、+43単位
  • 40分間の場合は、+87単位
  • 60分間の場合は、+131単位

 

このようになります。

 

特別地域とは?

 

特別地域とは、以下のような地域を指します。

 

特別地域

  1. 離島振興法
  2. 奄美群島振興開発特別措置法
  3. 山村振興法
  4. 小笠原諸島振興開発特別措置法
  5. 沖縄振興特別措置法
  6. 豪雪地帯対策特別措置法の指定地域

 

 

簡単に説明すると、通常の地域と比較して訪問するのが大変な地域などには高い料金となる加算です。

自身が訪問リハビリテーションを提供している地域が「特別地域」に該当するかを調べてみるのも良いかもしれませんね!

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。

リハウルフの公式LINEでは、セミナー情報・訪問リハ情報などを定期的に配信しております。

登録特典も設けてありますので、是非ご登録のほどよろしくお願いします。

友だち追加

こちらの記事もおすすめ!