訪問リハ

訪問リハビリがきつい人へ!訪問リハビリじゃなくてもいいんだよ!

リハウルフ管理者・リハコネ代表

杉浦良介の著書

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

購入はこちら

 

訪問リハビリがきついと思っている人へのメッセージを書きます。

 

まず簡単な自己紹介をさせていただきます。

私は理学療法士10年目の杉浦良介です。

 

訪問リハビリの経験は8年間あります。

私は訪問リハビリが好きで以下のような活動をしています。

 

  • 訪問リハビリのブログを300記事以上書く
  • みんなの介護のライターをする
  • 訪問リハビリのコミュニティを作る
  • 訪問リハビリの書籍を執筆する(2020年5月発売予定)
  • 株式会社geneさんのリハノメラーニングに出演

 

この記事にたどり着いたということは、

今、あなたは訪問リハビリをしていてきついと感じているんですよね?

 

その手助けができるかは分かりませんが、もしよろしければ、最後まで読んでいただければ嬉しいです。

訪問リハビリがきつい人へ!

突然ですが、

あなたは趣味はありますか?

 

趣味とか好みとかってみなさん異なります。

価値観も異なります。

 

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士…。

それぞれ好きな分野って違うと思います。

 

私はテクニック系のことに関してはあまり興味がありません。

私は地域や在宅、教育、多職種連携などに関して興味があり、その分野で働くことに楽しさを感じています。

 

素晴らしい仕事である理学療法士として働いていて、きついのであれば他の分野に転職してみるのも一つの案だと思います。

 

私は今、8年間訪問リハビリの世界で働いています。

今は楽しく訪問リハビリを行うことができています。

 

しかし、私もきつい経験をしたことがたくさんあります。

まずは私の過去のきついと思った経験をお話しさせてください。

 

私の過去の訪問リハビリでのきつい経験

 

私は8年目の訪問リハビリの理学療法士です。

当然、色々な経験をしてきました。

 

私が今、訪問リハビリを続けることができているのは、私のきつい経験が私の中では我慢のできる範囲内だったからです。

 

我慢ができるから偉いというわけではなく、どうしても我慢できない場合がある人もいると思います。

 

もし、あなたが今、「もう訪問リハビリを辞めたい」と思っているのであれば、それは。

 

それは訪問リハビリがあなたに合わなかっただけです。

 

私が経験した訪問リハビリでのきつい経験を少し紹介しましょう。

共感して頂けると嬉しいです。

 

ケアマネに冷たい対応されてきつい経験をした

ケアマネに色々と冷たい対応をされたこともあるのではないでしょうか?

 

  • 電話をしたら、冷たい対応をされた。
  • 言ってもいないことを言ったと言われた。
  • 「新人だからね!しょうがないよね」と言われた。
  • 理不尽なことばかり言われた。

 

安心してください!

ケアマネさんは十人十色です。

みんな価値観は違いますし、あなたが悪い場合がないことも多いです。

 

訪問リハビリのお宅が暑くてきつい

訪問リハビリって夏はとても暑いんですよね。

訪問リハビリに行くと誰もが経験することです。

我慢しろって言われても難しい気もします。

暑いものは暑いですし、体質とかで我慢できないこともあるのは当然です。

それを理解してくれない時って本当に辛いしきついですよね。

 

やりたい訪問リハビリができなくてきつい

理想のリハビリってありますよね?

私も理想のリハビリがあり、それを追求して色々勉強をしました。

でも、できないことってあるんですよね。

 

例えば、前任のセラピストが、マッサージばかりをしていて、「マッサージをして」とか言われたり。

マッサージをしなかったらクレームがあったり。

時には「前の人の方が良い」と言われたり。

結構、きついことが沢山ありますよね。

 

猫アレルギーということが判明し、きつい

私は訪問リハビリのステージに移り、一番大変だったことは猫アレルギーです。

猫がいる家に行くと鼻水が止まらないのです。

最初は「なんでかな?」って思っていました。

でも、猫がいるお宅に行くと鼻水が出る!

しかも1日中止まらない。

これは仕方のないことです。

訪問リハビリはこんな辛い・きついこともあります。

 

訪問リハビリの拒否を受けて、理解してくれなくてきつい

訪問リハビリは一人で行く。

訪問リハビリに行って、事業所にクレームの電話が入る。

自身は悪気はない。

それを上司が理解してくれない。

その現場であったことは本人しかわからない。

話しても理解してくれない。

自身のことを理解してくれないって本当に辛いことだと思います。

あなたもそんな経験はないでしょうか?

 

訪問リハビリはきついこともある!向いてない人もいる!

訪問リハビリは色々な辛いことがあります。

そんな人にこう声を掛けたい!

訪問リハビリがきついなら

訪問リハビリじゃなくてもいいんだよ!

あなたが活躍できるステージは他にもたくさんあります!

 

数年病棟で経験して訪問リハビリへ転職してきつい

医療保険で長年働いていて色々ときつい経験をされているセラピストにもよく会います。

確かに医療保険と介護保険のリハビリは異なります。

どちらが正しいとかはないはずです。

 

合う人と合わない人がいるだけです。

ここでは、数年病棟で経験をして訪問リハビリへ転職してきつい経験をしている人にメッセージを送りたいと思います。

 

医療保険と介護保険のギャップ

はじめは「回復期で」そして経験を積んで訪問リハビリへ!

そんな考えは私は古いと思っています。

なぜならば、はじめの数年の教育でセラピストとしての「考え方」が決まってくるからです。

よくある話ですが、数年間病棟で働いた理学療法士が生活期である訪問リハビリのステージに転職したとします。

はじめに「衝撃」を受けるようです。

その衝撃のパターンは様々です。

「今まで私は何をやっていたのだろう?」

このような衝撃を受ける人は、生活期でも通用します。

通用といいますか、馴染めます。

しかし、

「何これ。こんなのリハビリじゃない!」

このような衝撃を受ける人は、生活期ではなかなか馴染めないでしょう。

はじめの数年で機能面を中心にみていた人が生活全体をみるということはなかなか難しいのです。身体にあまり触れないということにフラストレーションが溜まるのです。

それは仕方のないことです。

自身の持っているリハビリテーションのイメージを生活期にシフトチェンジできない場合は、訪問リハビリで働いていること自体、自分のリハビリを否定されているようで、つらい(辛い)の連続で訪問リハビリの世界に馴染めないという場合もあります。

生活期の理学療法士は作業療法士ってぽい

私は理学療法士ですが、作業療法士っぽいです。

生活期のリハビリって、「理学療法士だから」「作業療法士だから」「言語聴覚士だから」とかがあまりありません。

リハビリ専門職は全部みる!

それが生活期のリハビリテーションなのです。

国の方針も「活動」や「参加」に焦点を当てたリハビリ!という流れです。

  • 掃除をする!
  • 買い物に行く!
  • 料理をする!
  • お風呂に入る練習をする!

日常生活動作も当然みます!

関わる専門職がリハビリ専門職だけであれば、

  • 栄養
  • 服薬
  • 排便

なども当然みます。

精神面も大切です!

生活期には理学療法士より作業療法士の方が馴染みやすいかもしれませんね!

理学療法士等の働く場は多様化

理学療法士等の働く場は多様化しています。

生活期で働くセラピストが急性期や回復期に馴染めないことがあるように、急性期や回復期のセラピストが生活期に馴染めない場合もあるのです。

素晴らしい職業である理学療法士。

働くなら好きなステージで働く方が良くないですか?

もし回復期で数年働き、「よし!訪問リハビリの世界へ!」っていう気持ちで訪問リハビリの門を叩いても、「私には合わない。つらい(辛い)」と思ったら、回復期や急性期・クリニックなどに転職しても良いと思います。

 

訪問リハビリがつらいと思っている人への2つの選択肢

訪問リハビリがつらいと思っている人には2つの選択肢があると思います。

 

  1. 別の訪問リハビリに転職する
  2. 病院などに戻る

 

訪問リハビリは働く場所によってとても変わります。

是非、この記事を見ていただきたいです。

訪問リハビリの職場選びを書いています。

 

訪問リハビリに転職・就職を考えている人たちへ!!リハウルフの運営の理学療法士の杉浦良介です。 訪問リハビリに転職・就職を考えている人たちへ私からのメッセージです。 ちなみに、私は転...

 

そして、訪問リハビリ自体がきついと考えている人には「訪問リハビリでなくてもいいんだよ!」と伝えたいです。

なぜならば、合うこと・合わないことがあるからです。

 

そのためにも良い転職サイトを紹介します。

全て無料ですので、まずは登録をして、考えてみてはいかがでしょうか?

 

オススメは、マイナビコメディカルです。

下記の3つのサイトを全て登録をしてみて決めても良いと思いますが、転職は時間がかかるので、まずは無料登録をして、ゆっくり決めるのも良いかと思います。

 

あと、私に相談してくれても良いですよ。

困った人は連絡ください。

悩み相談室 リハウルフ管理者の杉浦良介です。 「訪問リハを行っていると悩み事がたくさんありませんか?」 私自身、訪問リハを8...

 

オススメのリハビリの転職サイトランキング

 

リハウルフ
リハウルフ
とりあえず無料だから登録しよう! 

ランキング1位
「マイナビコメディカル」を運営するのは、厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスです。 費用は一切かかりません。登録されると各地の医療機関や施設に精通した専門の転職アドバイザーが、ご希望に合った求人をできるだけ多く紹介してくれます。 ご登録から内定まできめ細かにサポートいたします。来社いただいての転職相談会(面談)はもちろん、地方在住や多忙な方には、お電話やメールでの求人紹介も実施しています。登録は1分で完了
 
オススメ度
利用者数No1のオススメサービス
対応とても丁寧な対応
対象地域東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
「メドフィット」は、医療・介護専門の求人情報を無料でご提供するサイトです。 医療・介護の求人数は業界最大級! 専任エージェントがあなたの転職・就職を徹底サポート。メドフィットだから納得の転職を実現します。
 
オススメ度
速さが自慢最短3日のスピード入職
現場の声生の声が聞ける
対象地域全国対応

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介
【スマイルSUPPORT介護のサービス】
介護分野の総合人材サービスです。 職業紹介、紹介予定派遣、派遣、新卒・第二新卒紹介すべてをサポートします。経験豊富なキャリアコンサルタントがご担当。ご希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介。面接の日程調整や条件交渉もサポート。日本国内のユーザー全域が成果対象となります。
 
オススメ度
求人数首都圏最大級の求人数
サポートどんな条件でも対応
対応地域北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県

詳細ページ公式ページ

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。

リハウルフの公式LINEでは、セミナー情報・訪問リハ情報などを定期的に配信しております。

登録特典も設けてありますので、是非ご登録のほどよろしくお願いします。

友だち追加

こちらの記事もおすすめ!