リハビリ

理学療法士が辛い!そんな悩みがある人はこれを読めば大丈夫!

今、理学療法士として働いていて辛い。

このまま理学療法士を続けていくのが不安。

他の道に行った方が良いのかなぁ。

そんな悩みをお持ちでしょうか?

この記事の内容

・理学療法士の悩みが解決できる

・心が落ち着く方法がわかる

・先輩理学療法士からのアドバイス

私は理学療法士9年目です。

色々な辛い思いも経験してきました。

しかし、今理学療法士として楽しく仕事をすることができています。

理学療法士としてこれから先働くのも良いと思いますし、違う道に進むのも良いと思います。

この記事を読んで少しでも心の支えになっていただければ幸いです。

では、早速記事を読み進めてください。

理学療法士が辛い!そんな悩みがある人へ!

理学療法士として働いていて、今辛いと感じていることはどんなことですか?

  • 給料が少なくて辛い
  • 上司や同僚と仲が悪くて辛い
  • 体力的に辛い
  • 新人や実習生指導が辛い
  • 勉強方法がわからなくて辛い
  • 早く帰ることができなくて辛い

人それぞれ辛いことは異なると思います。

でも、大丈夫です。

ある程度の悩みは解決できます。

働く場所を変えてみるのもありですし、転職するのもありだと思います。そして、理学療法士を一回辞めてみることも一つの選択肢としてはありだと思います。

一つアドバイスをするとすれば、視野を広く見てみるのはどうでしょうか?

今知っている理学療法士の世界はきっと小さな空間です。

理学療法士として、楽しく働いている人は大勢います。

楽しき働いている人を見ることで、「もっと違う理学療法士の世界がある」ということを実感できるかもしれませんね。

その前に、まずは今瞬間の悩みを解決しましょう。

まずは心を落ち着かせることが大切です。

心が落ち着ちつかせ方

人間関係や職場環境は心を落ち着かせれば解決することの悩みだと私は思っています。

「理学療法士が辛い」という中にはきっと「ストレス」というキーワードが含まれているのではないでしょうか?

そんな方はストレスを溜めないような生活をすることをお勧めをします。

と言いましてもいきなりストレスを溜めないで生きるって難しいですよね!

私はこれから紹介する本でストレスを溜めないで生きる方法を学びました。

とても良い本なので、是非参考にしていただけると幸いです。

ストレスをすぐ消せる人へ

この本は、仕事・人間関係・健康・スマホなどによるストレスをすぐ消せる人の習慣を学ぶことができます。

  1. 感覚のプチ修行
  2. 感情のプチ修行
  3. 考え方のプチ修行
  4. 意欲のプチ修行

という構成で19の修行が学べます。

この本を読めばきっと「これも修行のうち」が合言葉になります。

ぜひ、この本を読んでストレスをすぐに消す練習をしましょう。

オススメの本

これも修行のうち。

自分を大事にする選択ができる

この本では、「どんな悩みも解決できるシンプルな考え方」を学ぶことができます。

  1. 反応する前にまず理解すること
  2. 良し悪しを判断しないこと
  3. マイナスな感情で損をしないこと
  4. 他人の目から自由になること
  5. 正しく競争すること
  6. 考える基準を持つこと

これらを学ぶことができます。

オススメの一冊ですので、是非、今理学療法士が辛いと感じているのであれば手にとってください。

オススメの本

反応しない練習

私の理学療法士としての働き方

ここで楽しく理学療法士人生を送っている私の理学療法士としての働き方を紹介したいと思います。

今、理学療法士として働いていて「辛い」と感じていてもこのような働き方があるのだということを分かっていただき、参考にしていただければ幸いです。

訪問リハビリで働いている

私は理学療法士として、訪問リハビリという分野で勤務しています。

普段は訪問リハビリをメインに行いながら、回復期病棟でもリハビリをしています。また、他法人のデイサービスにも派遣されて、他法人のデイサービスのコンサルも行なっています。地域での活動にも積極的に参加しており、地域での高齢者サロンや認知症カフェなどでの講師も行なったり、ボランティアもしています。

ブログを書いている

私はこの理学療法士として働きながら、このブログの運営も行なっています。

ブログを書くということは自分の勉強にもなります。また、僅かですが、ブログを書くことによって収入を増やすことができます。ブログのコンサルも可能ですので、もし興味のある方は連絡いただければ幸いです。

オンラインで繋がった人とプロジェクトを遂行している

私はTwitterやFacebook、InstagramといったSNSを利用してオンラインで繋がったセラピストと様々なプロジェクトを行なっています。

例えば、全国の訪問リハビリのセラピストの繋がる場所リハビリコネクトを運営したり、セミナーを行ったりしています。

もしリアルで周りの人で同じような気持ちの人がいなくても今はSNSなどできの合う仲間と共に働くことができる時代です。

新たな場所に転職するという選択もある

もし今、理学療法士として辛いと感じているのであれば、私は新たな場所に転職するということも考えて良いと思います。一つの職場で働くより色々な場所で働くことの方が吸収できることも増えるはずです。

私がオススメするのは訪問リハビリというステージです。私自身が訪問リハビリが大好きなので、訪問リハビリを強く進めますが、私自身理学療法士を辞めたいと考えた時期もありました。そんな時に訪問リハビリの世界に飛び込んで理学療法士としての仕事が楽しくなりました。

もし興味があれば下記の記事も合わせて呼んでいただけると幸いです。

理学療法士は素晴らしい仕事です。

それには働く場所・環境がとても大切だと思います。

『理学療法士を辞めたい』そんなあなたへの私からのメッセージ!「理学療法士を辞めたい」そんな経験が私にもあります。 今あなたは理学療法士を辞めたいですか? その理由はなんでしょうか? この...
訪問リハビリに転職・就職を考えている人たちへ!!リハウルフの運営の理学療法士の杉浦良介です。 訪問リハビリに転職・就職を考えている人たちへ私からのメッセージです。 ちなみに、私は転...
【超絶おすすめ】理学療法士・作業療法士の転職サイトランキング3選理学療法士として今の職場に悩みはありませんか? この記事の内容 ・おすすめの理学療法士の転職サイトがわかる ・無料登録の転職サ...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住の理学療法士(PT)です。 訪問リハビリの分野が大好きです。 人と人を繋ぐ理学療法士を目指しています。 セミナー講師・コンサル(個別相談・企業向け)・寄稿等のお仕事の依頼もお待ちしております。 Twitter・Facebook・Instagramのフォローもどうぞよろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!